Skypeプライバシーポリシー

Skypeプライバシーポリシー

Skypeは、お客様のプライバシーの尊重と、個人データ、トラフィックデータ、通信内容などの機密性の保護に努めています。

本プライバシーポリシーでは、Skypeのインターネット通信、SkypeのWebサイト、Skype製品(「Qik」ブランド製品が含まれますが、これらに限定されるものではありません)の使用に際してお客様から提供される情報を、Skypeがどのように使用し、保護しているかについて説明します。

SkypeはMicrosoft傘下の企業となりましたことをご了承ください。

1. Skypeはどのような情報を収集および使用しますか?

Skypeは以下のカテゴリーのお客様情報を収集して使用します(ただしカテゴリーはこれらに限定されるものではありません)。

(a) 個人確認のための情報(氏名、ユーザ名、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレスなど)

(b) プロフィール情報(年齢、性別、居住国、ご利用の言語、その他お客様自身の選択によりSkypeユーザプロフィールの一部として他のユーザによる閲覧を可能とした全情報。ユーザプロフィールについての詳細は第6条を参照)

(c) コンピュータの個人情報(IPアドレス、Cookieなど)

(d) 銀行口座および支払情報(クレジットカード情報、口座番号など)

(e) 通話品質とアンケート結果:

(f) Skypeのソフトウェア、製品、Webサイトの使用とインタラクションに関する情報(コンピュータ、プラットフォーム、デバイスおよび接続情報、クライアントパフォーマンス情報、エラーレポート、デバイスの機能、帯域幅、ページビューの統計、SkypeのWebサイトを対象としたトラフィック、ブラウザの種類、Skype WiFi対応ホットスポットの検出および使用統計など)

(g) 製品の注文および納品情報

(h) ムードメッセージに表示するためにお客様が選択したビデオのURL

(i) ECHO123に発信されたSkypeのテスト通話(録音後ユーザ向けに再生され、その後削除されます)

(j) お客様の連絡先リスト(他のサービスからの連絡先リストをSkypeが使用してSkypeコンタクトを表示するかどうかについては、お客様が選択できます)

(k) お客様がSkypeに友達の検索を依頼したときに提供した、別のメールアカウントのユーザ名とパスワード(Skypeでは、検索の終了後にこの情報を保持したり、この情報を他の目的のために使用したりすることはありません。)

(l) お客様とSkypeの間の通信内容

(m) トラフィックデータ(通信内容の伝達または通信料金の請求書発行のために処理されるデータ。通話時間、発信者の番号、受信者の番号などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。)

(n) インスタントメッセージ(IM)、ボイスメール、およびビデオメッセージの内容(第12条を参照)

(o) お使いの携帯電話会社または携帯機器から取得される位置情報。 Qik製品については、位置情報をいつ他人と共有するかをお客様が管理します。 お客様の位置情報は、お客様のプライバシー設定に従った条件においてのみ、他のQikユーザに開示され、共有されます。 お客様は、ご自身の提出するコンテンツに位置情報タグを付けることで、位置情報を作成することもできます。 プライバシー設定の位置情報は、慎重に管理してください。

(p) 携帯機器に関する情報(メーカー名、機種番号、オペレーティングシステム、携帯電話会社のネットワークなど)

(q) Skype WiFi対応ホットスポットの検出または接続中、お客様の携帯機器から取得される位置情報と機器識別情報。 この情報は、Skype WiFiを使った接続要件の検出の向上、および、お客様へのSkype WiFiの提供およびマーケティング目的で使用される可能性があります。

(r) Skypeアカウントと関連付けた他のアカウント(MicrosoftアカウントやFacebookアカウントなど)のアクセストークン。これは、認証目的のパスワードとして機能するサービスによって提供される電子鍵のようなものです。

2. Skypeはそれらの情報をどのような目的でどのように使用しますか?

Skypeでは、お客様に安全、円滑、効率的、かつニーズに合ったサービスを提供することを主な目的として情報を収集しています。 以下に記載した行為を行う目的で、許可されている限り、または必要に応じて、Skypeはお客様に関係した個人データを収集および使用するか、サードパーティサービスプロバイダに収集および使用を依頼します。

  • インターネット通信、ビデオ共有、およびその他の特定製品を提供し、お客様と他のユーザがSkypeソフトウェアやSkype製品を使用して行う通信およびビデオを伝送する
  • Skypeの機能を変更またはカスタマイズする
  • SkypeのWebサイトを経由した注文を受け、処理、または納入し、請求書を発行し、注文状況を通知する
  • Qik製品を使用したお客様の最近のアクティビティまたは他のQikユーザとの接続に関する更新情報を表示する
  • 他のサービスを提供する(情報収集の際に説明するとおり)
  • カスタマサポートと問題のトラブルシューティングをお客様に提供する
  • 正確を期すために情報を比較する
  • サービスの最新情報と故障についてお客様に通知する
  • 意見・感想やオンラインアンケートへの参加を求める
  • 争議を解決する
  • 本人であることを確認する
  • SkypeのソフトウェアとWebサイト、および他のMicrosoftの製品およびサービスをカスタマイズ、評価、改良する
  • 検索機能を向上して、他のSkypeユーザをより簡単かつ正確に見つけて連絡できるようにする
  • Skypeのマーケティングまたは販売促進活動やプロモーション、懸賞、ゲームなどのイベントを企画および実行する
  • 利用規約の施行と詐欺行為の予防・対策などのために、お客様ならびにSkypeの利益を守る(上記を総称して「目的」と呼ぶ)

3. 個人情報の開示

Skypeは、適用法または所轄官庁の命令によって義務付けられる場合を除き、お客様からの明示的な許可なく個人データ、トラフィックデータ、通信内容などをMicrosoftとその管理下にある子会社および関連会社以外に対して販売、貸与、交換、転送することはありません。お客様がご自身のユーザプロフィールにおいて自主的に公開する情報、または、フォーラム、ディスカッションボード、コメントの投稿を通じて自主的に開示する情報は、一般に向けて公開され、他のユーザが利用できることに留意してください。

Skypeでは、法的条件への対応、法的権利の行使または法的請求に対する弁護、Skypeの利益の保護、詐欺行為対策、ポリシーの施行、全当事者の権利、資産、安全性の保護のため、個人情報を開示することがあります。

Skypeは、お客様が要請された製品を提供する目的で必要な場合、Skypeのグループ会社、通信業者、提携先サービスプロバイダや代理店と、お客様の個人データやトラフィックデータを共有することがあります。 この例としては、PSTN-VoIPゲートウェイプロバイダ、WiFiアクセスサービスプロバイダ、SkypeソフトウェアまたはSkype製品の再販業者、サードパーティ金融機関、および決済、メール配信、分析サービス、カスタマサポート、ホスティングサービスなどを提供する他のプロバイダが挙げられます。Skypeは、お客様の個人データやトラフィックデータを保護し、関連法規を順守するために組織および技術面で適切な措置を講じるよう、これらのサードパーティ組織に常に義務付けています。

一部のSkype製品は、(i)共同ブランドとして提供されている、(ii)パートナー企業のWebサイトを介して提供されている、または(iii)パートナー企業を通じてサポートされている場合があります。 そのような製品を登録または使用する際は、その製品に関連して収集される個人情報をSkypeおよびパートナー企業の両社が使用することに同意する必要があります。また、パートナー企業による個人情報の使用には、パートナー企業のプライバシーポリシーが適用される場合があることを了解する必要があります。 Skypeでは、その他のWebサイトやサービスに関連する製品を提供したり、その他のオンラインサービスとの提携の下に製品とサービス、追加サービスや特典を共同で提供したりすることがあります。 お客様がこの共同提供の対象となるかどうかを確認するために、お客様の同意の下に、Skypeではお客様のメールアドレスならびに連絡先のメールアドレスを、お客様がサードパーティのWebサイトやサービスプロバイダに提供したメールアドレスと照合することがあります。

Skype Managerのメンバーとして登録されている場合、お客様の同意の下に、トラフィックデータや購入とダウンロードの詳細などのお客様のSkypeアカウントに関する詳しい情報に、Skype Manager管理者がアクセスすることがあります。www.skype.comのお客様のアカウントページでユーザアカウントの設定を変更することにより、随時この同意を撤回することができます。Skype Managerディレクトリに自分の氏名や役職など個人情報を入力することにより、お客様は、このデータがSkype Managerの他のメンバーによって閲覧される可能性があることを認識したものと見なされます。

他のSkypeユーザのボイスメールにメッセージを残すと、サードパーティのサービスプロバイダにメッセージが転送され(相手のSkypeユーザがボイスメールをテキストメッセージとして受信するように登録している場合)、テキストに変換されることがあります。例外的なケースとして、この変換処理でアナリストによるアクセスが必要となることがあります。ボイスメール製品を利用することにより、お客様は、ボイスメールメッセージがSkypeおよびサービスプロバイダにより処理されることに同意するものとします。

Skype、Skypeの現地パートナー、あるいは、お客様のコミュニケーションを支援する事業者または企業は、個人データ、通信内容、トラフィックデータを司法機関、警察機関、または、政府機関から合法的に要求された場合、そのような情報を提供することがあります。 Skypeは、その要求に応じるために妥当な支援と情報を提供します。お客様はそのような情報の開示に同意するものとします。

SkypeとMicrosoftのいずれか、または両方によって収集される情報、もしくはSkypeとMicrosoftのいずれか、または両方に対して送信される情報は、米国内、あるいはMicrosoftまたはその関連会社、子会社、サービスプロバイダが施設を有する他の国で、保管され処理される可能性があります。 このため、またはこの第4条に基づいてデータを共有または開示するため、Skypeはお客様が所在する国以外の場所に情報を転送する権利を留保します。 お客様は、Skypeソフトウェア、Skype Webサイト、またはSkype製品を使用することにより、居住国以外の場所にこれらの情報が転送されることに同意したものと見なされます。 Microsoftは、欧州経済領域およびスイスからのデータの収集、使用、留保について米国商務省が設定した米国・EU間および米国・スイス間のSafe Harbor規制に従います。 Safe Harbor規制についての詳細、およびSkypeの認定は、www.export.gov/safeharborでご覧いただけます。

事業の発展に伴い、Microsoftは、子会社や事業体を売却または買収する場合があります。 そのような取引においてSkypeまたはその資産の大半がサードパーティによって取得される場合は、Skypeユーザの個人情報が譲渡対象の事業資産に含まれるのが一般的です。 Skypeは、お客様の個人情報をサードパーティへの譲渡対象に含める権利を留保します。

4. Cookieとは何ですか? Gifとは何ですか? Skypeはそれらをどのように使用していますか?

キーポイント

SkypeのWebサイトやソフトウェアを使用することにより、お客様は、Cookieの使用に同意したものと見なされます。 Cookieは、ブラウザ設定を変更すること(お使いのブラウザで可能な場合)、SkypeのWebサイトやソフトウェアの使用を停止すること、もしくは該当する選択解除機能を使用することにより、いつでも拒否することができます。ただし、一部の機能はCookieの使用を通じてのみ提供されるため、Cookieの受け入れを拒否すると、そうした機能が利用できなくなる可能性があることにご注意ください。

4.1 Cookieとは何ですか? Gifとは何ですか?

4.1.1. Cookie

Cookieとは、文字列(テキスト)を含んだ小さなファイルで、Webサイトのサーバからお客様のブラウザに対して送信されます。Cookieには、固有の識別子が含まれていることがありますが、お客様のお名前やメールアドレスなど、個人の特定が可能な情報は含まれていません。 Skypeは、お客様がWebサイトにアクセスする際、Skypeのソフトウェアを使用する際、またはSkypeが広告を配信している他のWebサイトにアクセスする際に、Cookieを使う可能性があります。Skypeソフトウェアクライアントのブラウザ、またはお使いのインターネットブラウザは、お客様のコンピュータのハードドライブにCookieを保存し、次回のWebサイトアクセスの際に、Webサイトがこれにアクセスする可能性があります。 他のWebサイトも、お客様のブラウザに対してCookieを送信する可能性がありますが、お使いのブラウザでは、そうしたWebサイトに対してSkypeのCookieデータが開示されることはありません。

Skypeの典型的なCookieは、次のような文字列です。
SC=LC=en:CCY=EUR:CC=UK:TZ=+1:VER=0/1.3.0.13/:TS=1105405660:TM=103841368

SCは、「Skype Cookie」というCookie名の頭文字です。
LCは、SkypeのWebサイトの言語設定です。
CCYは、SkypeのWebサイトの通貨設定です。
CCは、国コードです。
TZは、タイムゾーンです。
VERは、そのユーザによる使用が判明しているSkypeソフトウェアクライアントのバージョンです。
TSは、Cookieが設定された日時です。
TMは、Cookieが変更された日時です。

4.1.2. Gif

SkypeのWebページおよびクライアントインタフェースには、Clear Gifが含まれていることがあります。Clear Gifは、Webビーコンやトラッキングピクセルとしても知られています。 Gifは、固有の識別子を持つ小さな画像で、Webページへの訪問数をカウントするのに使用されます(ただし、個人の特定が可能な情報は維持されません)。 また、SkypeではClear GifをHTMLベースのメールでも使用しており、これにより、どのメールが開封および対応済みかがSkypeに通知されます。 Skypeは、この情報を基に、特定の通信の効果やマーケティングキャンペーンの効果を測ることができます。

4.2 Skypeはどのような種類のCookieを使用していますか?

Skypeは、セッションCookie、永続Cookie、そしてローカル共有オブジェクト(Flash Cookie)を使用します。

セッションCookiesは、一時的なCookieです。お客様がSkypeのWebサイトやSkypeソフトウェアクライアントの領域に訪問中、お客様のブラウザに関連付けられる固有の識別子です。ブラウザを終了すると、セッションCookieの識別子は消去され、お客様の訪問に関する情報はそれ以上維持されません。

永続Cookieは、ブラウザを終了した後もお客様のブラウザ上に残り、その後のWebサイトの訪問に際してブラウザが使用する可能性があります。

ローカル共有オブジェクト(Flash Cookie)は、Adobe Flash技術を使って書かれたCookieです。この種のCookieは、他のCookieと同様にお客様のコンピュータ上に保存されますが、ブラウザから同じように管理することはできません。

4.3 SkypeはどのようにCookieを使用していますか?

Skypeは、独自のCookieを以下のように様々な目的で使用しています。

1. お客様がサインインした際に認識し、SkypeのWebサイトにどのような経路でアクセスしたかを理解することにより、関連性の高いコンテンツや情報を確実に提供できるようにするため。具体例として、以下のような目的が挙げられます。

  • 米国向け月額プランパッケージを詳しく見るためのリンクをお客様がクリックしてSkypeのWebサイトにアクセスした場合、そのパッケージに関連したコンテンツを確実に表示する。
  • お客様のタイムゾーンを認識して、連絡先リストを正確に表示する。
  • お客様の前回の製品購入代金に消費税が含まれていた場合、その後の代金表示を常に消費税込みの価格で表示する。
  • お客様のCookieがだいぶ前に設定されている場合、新しいユーザではないと認識して、「Skypeの使い方」ページなどの新規ユーザ向けのコンテンツを表示しないようにする。

2. お客様が選択した設定を記憶するため。具体例として、以下のような設定が挙げられます。

  • お客様がWebサイトの表示に選択した言語
  • お客様が価格表示に選択した通貨

3. 詐欺や不正行為を防止するため。

4. お客様のSkypeソフトウェアクライアントのバージョンを認識して、新しいソフトウェアの更新を提供し、関連するヘルプセクションを表示できるようにするため。

5. Skypeソフトウェアクライアントを通じてお客様がアカウントとアカウントサービスにアクセスできるようにするため。

6. 社内および顧客の分析を提供して、総ビジター数やページビューなど、SkypeのWebサイトに関する統計および数値を取得するため。

7. Skypeの広告やマーケティングキャンペーンの効果をモニターし、リサーチを行って、製品とWebサイトの向上に役立てるため。

8. お客様がアカウントサービス領域にしばらくの間ログインしていない場合にタイムアウトするなどのセキュリティ対策を講じるため。

9. お客様に対してSkypeユーザからSkypeへの招待があった場合に、お客様のSkypeクライアントにそのSkypeコンタクトの情報を表示するため。

10. お客様にビデオコンテンツを配信するため。

11. Skype広告の表示される他のWebサイトにお客様がアクセスした際、最も関連性の高いSkype広告を表示するため。

4.4 サードパーティのCookie

お客様がSkypeソフトウェアクライアントを使用したり、SkypeのWebサイトにアクセスしたりする際、SkypeのCookieに加え、分析や広告配信、アフィリエイトプログラムなどでSkypeに協力するパートナー企業がCookieを設定し、お客様のコンピュータ上に保存されたCookieにアクセスすることがあります。また、Webサイトまたはオンラインサービス全体でのお客様のオンラインアクティビティに関する情報を収集することがあります。

4.4.1 分析

Skypeは、ユーザがSkypeのWebサイトとソフトウェアクライアントをどのように使用しているかについて匿名の統計的な分析情報を収集する目的で、Omniture、Google Analytics、Flurry Analyticsを含む分析パートナーを使用しています。 これらのパートナーはたとえば、Skypeのサイト上でのページビューやクリック、Skypeのサイトを見つけるために使われた検索エンジンとキーワード、Skypeのサイトからアクセスされたリンク、Skypeクライアントについてのエラーやクラッシュ情報、および類似情報についてのデータを収集・集計しています。 お客様の他のWebサイトへのアクセス経路を追跡したり、お客様を特定したりする目的で、これらの分析が使われることはありません。

4.4.2 広告

Skypeのソフトウェア、製品、およびSkypeやサードパーティのWebサイトに表示されるSkypeやサードパーティの広告は、Microsoft Advertisingまたは厳選された他の広告提供会社パートナー(以下、「広告提供パートナー」)により配信されています。

Skypeと広告提供パートナーは、お客様が興味をお持ちになる可能性のあるSkype広告を提供し、広告キャンペーンの効果を評価して向上させるために、お客様の年齢、性別、言語、居住国、およびSkypeのWebサイト、ソフトウェア、製品とお客様の関係など、お客様がSkypeプロフィールまたはその他の手段で提供する個人を特定できない情報を使用することがあります。 Skypeと広告提供パートナーは、CookieまたはWebビーコン(Gif)、もしくはその両方を使って、この情報を収集することがあります。

4.4.3. アフィリエイト

Skypeのアフィリエイトネットワークプログラムパートナーは、サードパーティによるSkypeへのユーザ紹介を可能にします。 Skypeのアフィリエイトは、お客様のコンピュータに対してCookieを送信し、(a)お客様がSkypeに関係したリンクをアフィリエイトパートナーのサイトでクリックした場合、または(b)お客様がSkypeのWebサイト上で製品を購入した場合に、その情報を把握することにより、コミッション収入を得られるようにする可能性があります。 お客様がSkypeのサイトに再度直接アクセスすると、Skypeアフィリエイトネットワークプログラムのパートナーはお客様のことを認識して、Skypeのサイトにお客様を紹介したサードパーティアフィリエイトパートナーのサイトに対して報酬を支払います。 この種のCookieは、Skypeの管理下にはありません。詳しくは、SkypeのアフィリエイトネットワークパートナーであるCommission Junctionのサイトをご覧ください。 http://www.cj.com/privacy

4.4.4. その他のサードパーティコンテンツ

SkypeのWebサイトには、YouTubeをはじめとするサードパーティからのウィジェットや組み込みビデオコンテンツが、時折含まれている可能性があります。こうしたコンテンツを視聴したり、ウィジェットを使用したりすると、これらのWebサイトからのCookieを受け入れることになる場合があります。この種のCookieは、Skypeの管理下にはありません。詳しくは、関係するサードパーティのサイトをご覧ください。

4.5 Cookieに関するお客様の選択

Skypeでは、Cookieを制限またはブロックすることはお勧めしません。これにより、SkypeのWebサイトや製品の機能に影響する可能性があるためです。ただし、お客様がCookieの制限やブロックを選択されるのであれば、以下のオプションをご覧ください。また、Cookieに関する包括的な情報は、次のサイトでもご覧いただけます。www.aboutcookies.org

4.5.1 ブラウザCookie

大半のブラウザのツールバーにある「ヘルプ」オプションを使用することで、新しいCookieを受け入れないようにブラウザを設定する方法、新しいCookieを受信したときにブラウザで通知を表示する方法、Cookieを削除する方法、Cookieを完全に無効にする方法などを調べることができます。

SkypeソフトウェアのブラウザCookieは、 Skypeソフトウェアクライアントのツールバーから「ファイル」メニューにアクセスし、「プライバシー」オプションを選択して、「Skypeブラウザクッキーを受け入れ」ボックスのチェックマークを解除することで無効にできます。

4.5.2 ローカル共有オブジェクト(Flash Cookie)

Flash Cookieの使用状況は、http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager.htmlで管理できます。

また、お使いのInternet Explorer(またはその他のブラウザ)とメディアプレーヤーのバージョンによっては、Flash Cookieをブラウザで管理することもできます。次のAdobeのWebサイトもご覧ください。http://kb2.adobe.com/cps/526/52697ee8.html

4.5.3 分析

Omnitureの分析Cookieを不使用にするには、次のページをご覧ください。https://smetrics.skype.com/optout.html

Google AnalyticsのCookieを不使用にするには、次のページをご覧ください。http://tools.google.com/dlpage/gaoptout

4.5.4 ブラウザの「追跡拒否」機能と追跡防止

新しいブラウザの中には「追跡拒否(DNT)」機能が組み込まれているものがあります。 ほとんどの場合、これらの機能を有効にすると、お客様が追跡を望んでいないことを示す信号または設定が訪問先のWebサイトに送信されます。 この設定を通知しても、サイトのプライバシー慣行によっては、これらのサイト(または、これらのサイト上のサードパーティコンテンツ)が追跡とみなされるアクティビティを継続する場合があります。  DNT信号の解釈方法についての共通理解はまだ形成されていないため、Microsoftは、現時点ではMicrosoftのWebサイトおよびオンラインサービスのほか、Microsoftが広告およびコンテンツを提供しているサードパーティのWebサイトおよびオンラインサービス、およびMicrosoftが情報収集可能なその他の場所において、ブラウザのDNT信号に応答していません。  Microsoftは、DNT信号の取り扱い方法に関する共通理解を定めるため、引き続きオンライン業界と協力してまいります。   その間、お客様は、以下に説明する方法で引き続きMicrosoftのターゲット広告をオプトアウトすることができます。

Internet Explorer(バージョン9以降)には、お客様のアクセスについての詳細が訪問先のWebサイトから自動的にサードパーティのコンテンツプロバイダーに送信されないようにするために役立つ、追跡防止と呼ばれる機能があります。 追跡防止リストを追加すると、Internet Explorerはブロック対象のサイトとしてリストされたすべてのサイトから送られる、Cookieを含めたサードパーティコンテンツをブロックします。 これらのサイトの呼び出しを制限することにより、Internet Explorerはサードパーティサイトによるお客様の情報の収集を制限します。 追跡防止リストおよび追跡防止の詳細については、Internet Explorerのプライバシーに関する声明、およびInternet Explorerヘルプを参照してください。

5. 広告に関するお客様の選択

5.1 サードパーティの広告

SkypeのWebサイトと一部のSkypeソフトウェアクライアントは、Microsoft Advertisingの提供するサードパーティ広告を可能にします。 お客様が興味をお持ちになる可能性がより高い広告を提供するため、これらの広告は、年齢、性別、居住国、ご利用の言語など、Skypeプロフィールの個人を特定できない情報(リンクされたMicrosoftアカウントからのプロフィール情報を含みます)、およびMicrosoft AdvertisingがSkypeソフトウェアクライアント外で収集する他の情報に基づいて、ターゲット設定されることがあります。 たとえば、Microsoft Advertisingは、Skypeソフトウェアクライアント内のターゲット設定を向上するために、MicrosoftのWebサイトによって設定された同じブラウザcookieを使用することがあります。Microsoft AdvertisingがSkypeや他の事業資産でターゲット広告を設定するためにどのように情報を収集・使用しているか、またSkypeから収集する年齢、性別、その他の情報をどのように使用してSkypeにターゲット広告を配信しているか、およびSkypeのターゲット広告を他の事業資産に配信しているかについて、詳細はMicrosoft Advertising Privacy Statementをご覧ください。

Windows 8で実行される最新のSkypeクライアントを除いて、ターゲット広告を可能にするSkypeソフトウェアクライアントはすべて、そのSkypeソフトウェアクライアントのツールバーからプライバシーメニューにアクセスすることにより、Microsoftのターゲット広告の配信を解除することができます。 これを解除した場合も、居住国、ご利用の言語、およびIPアドレスの位置情報に基づく広告は依然として配信されますが、他のターゲット情報が使用されることはなくなります。 Windows 8で実行される最新のSkypeクライアントでは、http://choice.live.com/advertisementchoiceにアクセスするか、以下に説明するNAIまたはDAAのサイトにアクセスすることにより、ブラウザを介したMicrosoft Advertisingからのターゲット広告の配信を解除することができます。 Microsoft Advertisingがどのように情報を収集・使用しているかについて、詳細はMicrosoft Advertising Privacy Supplementをご覧ください。

場合によっては、Microsoft Advertisingが、他のオンライン広告ネットワークによるSkypeソフトウェアクライアント内での広告表示を支援することがあります。 また、場合によっては、これらのサードパーティがお客様のコンピュータ上にCookiesを保存し、Webサイトまたはオンラインサービスを通じたお客様のオンラインアクティビティについての情報を収集することがあります。 これらの企業には、現在、以下の企業が含まれますが、これらに限定されません。 24/7 Real MediaaCerno、 IncAdBladeAdConionAdFusionAdvertising.comAppNexusBane MediaBrand.netCasaleMediaCollective MediaFox InteractiveInterclickMillennialROI MediaSpecificMediaTribal FusionValueClickYahoo!YuMeZumobi。 上記の方法によりお客様がSkypeクライアント内でターゲット広告の配信を解除された場合は、Skypeが広告リクエストに応じてプロフィール情報をこれらの広告提供会社に提供することはなくなります。 ただし、これらのサードパーティは、独自のターゲット設定を支援するCookieをお客様のコンピュータ上に保存することがあるため、上記で説明したSkypeの配信解除メカニズムにより、これらの企業によるターゲット広告が必ずしも防止されない場合があります。 これらの企業は、独自のCookieに基づくターゲット広告の配信解除方法をお客様に提供することがあります。 詳細情報をご覧になるには、上記の会社名をクリックして、各企業のWebサイトへのリンクをご利用ください。 これらの企業の多くは、Network Advertising Initiative(NAI)またはDigital Advertising Alliance(DAA)に加盟しており、この2つの団体ではそれぞれ、加盟企業のターゲット広告を配信解除する簡単な方法を提供しています。

6. お客様のユーザプロフィール

ユーザプロフィールとは、登録時または登録後にお客様により提供された情報で、SkypeソフトウェアクライアントのSkypeプロフィール、Skype検索ディレクトリ、www.skype.comのアカウントの個人情報ページに表示されます。 この情報には、Skypeユーザ名、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、性別、生年月日、国名、言語、「自分について」ページのURL、そしてお客様が公開することを選択したその他の情報が含まれます。 Skypeソフトウェアクライアントの「Skype」メニュー、または、www.skype.comのお客様のアカウントからユーザプロフィールにアクセスして、情報を表示、変更、入力したり、必須情報以外のデータを削除したり、プロフィール情報に関連付けられたプライバシー設定を確認したりできます。

Qik製品を使用する場合は、Qikユーザプロフィールが作成されます。ビデオのストリーミング、ビデオのアップロード、メッセージの送信時には、ユーザ名とオプションの氏名が表示されます。お客様のプライバシー設定に応じて、Qikに提出するコンテンツがインターネットやその他のメディアチャネル経由で再配信されることがあり、一般のユーザに視聴されることがあります。www.qik.comのアカウントからプロフィールにアクセスして、情報を表示、訂正、および入力したり、オプション情報を削除したりできます。また、Qikソフトウェアアプリケーションの設定メニューから、共有設定を変更できます。

7. リンク先のWebサイトとサードパーティアプリケーション

Skype Webサイトには、SkypeのWebサイトから退出して別のWebサイトにアクセスするためのリンクが含まれている場合があります。 リンク先のWebサイトは、Skypeの管理下にはなく、Skypeとは異なるプライバシーポリシーが採用されています。 Skypeプライバシーポリシーの適用は、当Webサイトで取得された個人情報、またはSkypeソフトウェアやSkype製品の利用およびSkypeとお客様の関係を通じて取得された個人情報のみを対象としています。そのため、個人情報をオンラインで入力する場合は注意が必要です。Skypeは、他のWebサイトに対する責任は一切負いません。

Skypeソフトウェアとともにエクストラ、プラグイン、またはサードパーティアプリケーションを使用する場合、もしくはSkypeソフトウェアに統合または組み込まれたサードパーティのアプリケーションまたは製品(以下、「アプリケーション」)を使用する場合は、それらアプリケーションのプロバイダがお客様に関する特定の個人情報へのアクセスを取得する場合があります。 アプリケーションのプロバイダが各アプリケーションに関連して個人情報をどのように使用するかについては、Skypeでは管理しません。 アプリケーションをインストールする前に、そのプライバシーポリシーやその他の利用規約を確認するようにしてください。

8. Skypeはユーザの個人情報をどのように保護していますか?

Skypeでは、提供された個人データとトラフィックデータ、また収集した個人データとトラフィックデータの保護のため、適切な組織的および技術的な措置を講じ、関連法規に定められる義務と例外に従います。 権限を与えられたMicrosoftまたはその関連会社、子会社、サービスプロバイダの社員がその職務を遂行する目的でのみ、お客様の個人データやトラフィックデータにアクセスできます。

Skypeは、インスタントメッセージとSMS内で自動スキャナを使用して、(a)スパムと疑われるメッセージ、または(b)以前にスパム、詐欺、またはフィッシングリンクであると警告されたことがあるURLを特定することがあります。 限られた状況においては、スパム防止対策の一環として、SkypeはインスタントメッセージまたはSMSをキャプチャして、手動で内容を確認することがあります。 Skypeは、その唯一独自の裁量において、スパムの疑いのあるメッセージをブロックしたり配信を防止したりするほか、それらのメッセージから不審なリンクを除去することがあります。

9. 友達の個人データ

Skypeにお友達を招待することができます。Skypeの紹介サービスを利用する際には、専用のWebページに案内され、オンラインフォームにメールアドレスを1つまたは複数追加することができます。このフォームに入力した情報は、紹介先へのメールメッセージを自動生成する目的でのみ使用されます。友人のメールアドレスを入力することにより、友人がその詳細の提供に同意していることを、お客様が確認したことになります。 Skypeからお客様の友達に送信されるメールには、お客様から紹介されたことが記載されることがあり、その場合、招待状にはお客様の氏名、メールアドレス、電話番号が併記されることがあります。

10. お客様への連絡方法

Skypeは、品質向上を目的とした調査のためお客様にご利用情報の提供を依頼する場合があります。 そのようなデータは、お客様が提供する義務はありません。 お客様がWebサイト上のご意見・ご感想フォームに入力して送信した情報、または参加したアンケートで提供した情報は、ご意見内容を検討し、Skypeソフトウェア、Skypeおよび他のMicrosoftの製品やWebサイトを向上させる目的で使用されます。

Skypeは、故障やサービスに関連するメッセージをお客様に送信する場合があります。さらに、お客様がSkypeソフトウェア、Skype Webサイト、Skype製品を使用した結果として支払請求が発生した場合、Skypeはその旨をメール、Skypeソフトウェアまたは携帯ショートメール(SMS)を使用してお客様に通知する権利を留保します。これには、サードパーティの権利を侵害したことによる請求が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

他のユーザがお客様に連絡を試みた場合、Skypeからお客様にメールまたはSMSで通知を送信することがあります。また、お客様が購入したSkypeソフトウェアおよびSkype製品に関する最新情報、または、その他のSkype製品に関する情報を、メール、SMS、またはSkypeソフトウェアを利用してお知らせする場合があります。 以下のいずれかの手続きにより、通知・宣伝のメールまたはSMSを受信しないようにすることができます。(a)メールの場合は、受信したメール内の「メール配信解除」リンクをクリックするか、 www.skype.comのアカウントページで通知設定を変更します。(b)SMSの場合は、受信したSMSの指示に従います。

共同ブランドのSkype製品を登録または使用している場合は、Skypeに代わって提携会社からお客様にメールまたはSMSが送信される場合があります。

11. ご自身の個人情報にアクセスし、修正する方法

お客様は、自分の個人データにアクセスし、必要に応じて訂正する権利を有しています。 個人情報の一部は、www.skype.comまたはwww.qik.comからアカウントページにサインインして閲覧または編集できます。お客様からSkypeに対して個人情報の閲覧、訂正、記入、削除の要求があった場合、Skypeでは、お客様の身元を確認した上で、妥当な期間内に返答します。

法律または合法的な事業目的により個人情報を保存することが義務付けられる場合を除き、Skypeは、個人データの削除要求に対応するため合理的な努力を払います。ただし、ピアツーピアネットワークの技術的性質に起因して、Skype IDをピアツーピアネットワークから削除するために最長2週間の期間を要することがあります。この期間中は、お客様の詳細が検索ディレクトリに表示される可能性があります。

12. ユーザの個人データはどのぐらいの期間Skypeで保持されますか?

Skypeは、以下を行うのに必要な期間だけお客様に関する情報を保持します。 (1)目的(本プライバシーポリシーの第2条に定義)のいずれかを達成するため、または、(2)適用法、規制要求、または管轄裁判所の関連命令に従うため。

インスタントメッセージ、ボイスメールメッセージ、ビデオメッセージの保持(Skypeインターネット通信ソフトウェアアプリケーションのみ)

お客様のインスタントメッセージ(IM)、ボイスメール、ビデオメッセージのコンテンツ(総称して「メッセージ」)は、(a)お客様のメッセージを伝送および同期するため、および(b)可能な場合はお客様がメッセージと履歴を取得できるようにするために、Skypeによって保存されることがあります。 メッセージの種類によりますが、特に法律で許可または義務付けられていない限り、メッセージは通常、30~90日間にわたってSkypeによって保存されます。 メッセージを保存することによって、ユーザのオフライン中のメッセージ配信、およびユーザのデバイス間でのメッセージの同期化が促進されます。 IMについては、お客様のSkypeアカウントとMicrosoftアカウントがリンクされていれば、さらに長い期間にわたって完全なIM履歴を保存するオプションが提示されることがあります。 その場合、お客様のIMは、お客様が手動で削除するまでの間、Outlook.comのMessagingフォルダに保存されることがあります。 ビデオメッセージについては、送信者がPremiumメンバーであれば、より長い期間にわたってメッセージを保存するオプションが提示されることがあります。

Skypeは、お客様の情報を保護するため、適切な技術措置とセキュリティ措置を講じます。 この製品を利用することにより、お客様は、上述のIM、ボイスメール、およびビデオメッセージの通信内容の保存について同意するものとします。

13. Microsoftアカウント

Microsoftアカウント(旧称:Windows Live IDおよびMicrosoft Passport)は、(Skypeを含む)Microsoftの製品、Webサイト、サービス、およびMicrosoftの一部パートナーの製品、Webサイト、サービスへのサインインを可能にするサービスです。

Skypeアカウントをお持ちの場合は、Microsoftアカウントと接続して、両方のアカウントからの連絡先や他の情報を1ヶ所にまとめて表示することができます。 SkypeアカウントをMicrosoftアカウントに接続すると、お客様と通信するOutlook.comユーザやお客様を連絡先に追加したユーザを招待して、Skypeで連絡できるようになります。

Windows 8またはWindows 8.1を搭載したデバイスでSkypeをご利用いただく際は、まずMicrosoftアカウントでWindowsにサインインする必要があります。 そのデバイスでSkypeを初めて起動した後は、お使いのMicrosoftアカウントでWindowsにサインインすると自動的にアプリケーションにサインインするようになります。 Windows 8Windows 8.1についての詳細は、こちら(Windows 8), またはこちら(Windows 8.1) をご覧ください。

Microsoftアカウントの作成方法、使用方法、アカウント情報の編集方法、およびMicrosoftアカウントに関係する情報がどのように収集・使用されているかなど、Microsoftアカウントについての詳細はMicrosoft プライバシーに関する声明をご覧ください。

14. お子様の情報

SkypeのWebサイトとソフトウェアクライアントは、13歳未満の方向けではなく、また13歳未満の方をひきつけるために設計されているわけではありません。 Skypeでは、お子様のオンライン行動に保護者の方がかかわることにより、保護者の許可なくお子様から情報が収集されることのないよう、確認されることをお勧めしています。

15. モバイル通知

お使いの電話でSkypeをご利用になる際、お客様がSkypeアプリケーションを能動的に起動または操作していない間に、Skypeがその電話に対して提供されている通知サービスを使用して、通話やチャット、および他のメッセージの着信を通知することがあります。 これらのサービスは、サードパーティによって提供される場合があります。 例えば、Apple製のデバイスに対して送信されるメッセージは、Appleのプッシュ通知サービスを使用しています。

通知サービスのプロバイダは、このサービス提供の一環として、通話の発信者やメッセージの送信者、およびメッセージの内容に関する情報を受け取る場合があり、またその情報を自社の利用規約およびプライバシーポリシーに従って使用する場合があります。 Skypeは、サードパーティの通知サービスによって収集されるデータの責任を負いません。

Skypeの通話およびメッセージの着信通知をサードパーティ通知サービスによって受け取られたくない場合は、お客様が「Settings(設定)」>「Notifications(通知)」>「Skype」にアクセスしてこのサービスを解除できます。

16. このプライバシーポリシーは変更されることがありますか?

Skypeでは、Skypeのソフトウェアや製品における変更、およびお客様のフィードバックを反映させるために、このプライバシーポリシーを更新することがあります。 このプライバシーポリシーの変更がskype.com/go/privacyに掲載されると、プライバシーポリシー下部の「最終改訂日」が変更されます。 このプライバシーポリシーの情報またはお客様の個人情報の使用方法が変更される場合は、変更内容が有効になる前に、変更についての通知を明示的に掲示するか直接お客様に通知を送信することでお知らせします。 お客様は、通知後も引き続きSkypeソフトウェアまたはSkype製品を使用することで、プライバシーポリシーに同意したものと見なされることを了解するものとします。 Skypeがお客様の情報を収集、使用、および保護する方法を認識するため、プライバシーポリシーを定期的に確認されることをお勧めします。

17. お客様からSkypeへの連絡方法

「Skype」ブランドのソフトウェアまたは製品に関するご連絡は、カスタマサポートチーム宛てにサポートリクエストを送信してください。 「Qik」ブランドのソフトウェアまたは製品に関するご連絡は、http://support.qik.com宛てにサポートリクエストを送信してください。
Skype Software S.à r.l / Skype Communications S.à r.l.
23-29 Rives de Clausen
L-2165 Luxembourg
Luxembourg
米国のSkype Managerのメンバーの場合:
Skype Inc.
3210 Porter Drive
Palo Alto, California 94304, USA

© SkypeおよびMicrosoft - 最終更新日: 2014年1月