Skype利用規約

ソフトウェアをダウンロードする前、または製品もしくはSkypeのWebサイトをご利用になる前に、よくお読みください。

キーポイント

本文書をすべて完全に読み、理解することが重要です。 ただし、強調する必要のあるいくつかのキーポイントのみを、ここに記します。

緊急電話サービスは利用できません: このソフトウェアは、一般的な携帯電話や固定電話に取って代わるものではありません。 特に、利用規約第5.6項に規定された極めて限定的な状況(Skypeのインターネット通信ソフトウェアのみに適用)を除き、ソフトウェアは、緊急電話サービスへの通話を許可しません。 必要時に確実に緊急電話サービスに通話できるよう、お客様は、代替の通信手段を手配しなければなりません。

使用制限をご確認ください: 地域によっては、ソフトウェアの使用に制限が設けられています。 ご自身の所在地でソフトウェアの使用が法的に許可されているかどうかを確認するのは、お客様の責任となります。

番号の所有権はありません:Skypeがお客様に対しSkype番号またはSkype To Go 番号を割り当てる場合、お客様は番号を所有せず、また番号を永久に維持する権利を有しません。 Skypeは、場合により、お客様に割り当てられた番号を変更または撤回する必要が生じる場合があります。 お客様は、お使いのSkype番号またはSkype To Go番号を他者に譲渡したり、譲渡しようとしたりすることはできません。 お客様は、Skype番号購入の際に表示される割り当ての要件を、すべて確実に順守する必要があります。順守しなかった場合、その番号は撤回される可能性があります。 これについては、第19.1./p>

Skypeクレジットは180日間にわたって不使用が続くと無効になります: Skypeクレジットを購入した場合は、180日間にわたって不使用が続くと無効になることをご了承ください。 これについては、第9.2項もご覧ください。

1項もご覧ください。 お客様とSkypeの間の合意

1.1 Skypeのインターネット通信ソフトウェア(以下、「インターネット通信ソフトウェア」)、「Skype」ブランドの他のソフトウェアアプリケーション(以下、「Skypeソフトウェア」)、「Qik」ブランドのソフトウェアアプリケーション(以下、「Qikソフトウェア」)、関連するマニュアル(印刷物および電子形式)、さらにこれらに対するあらゆる改良、変更、向上、修正、更新、アップグレード、将来のバージョン(以下、「更新」)は、無料提供または有料提供のいずれかを問わず(以下、総称して「ソフトウェア」)、Skype Software Sàrlによってお客様にライセンス提供されています(販売されているわけではありません)。ただし、Windows 8.1以降に含まれたソフトウェアのバージョンを使用している場合は例外となります。 Windows 8.1以降に含まれたソフトウェアのバージョンを使用している場合は、ご利用のWindowsのバージョンに適用されるMicrosoft Software License Termsの下でソフトウェアがお客様にライセンス提供されています。 この規約は、ソフトウェアおよび製品の使用に対してなおも適用されます(第4.1項のソフトウェアライセンスを除く)。

1.2 ソフトウェアを通じて無料で提供される機能および製品(トライアルとしてのみ無料で提供される製品または機能を除く)(以下、「無料製品」)は、Skype Software Sàrlによってお客様に提供されています。

1.3 お客様が料金を支払うSkypeソフトウェア、Qikソフトウェア、「Skype」または「Qik」ブランドの他の製品のあらゆる付加的な製品または機能(トライアルとしてのみ無料で提供される製品または機能を含む)(以下、「有料製品」)は、Skype Communications Sàrlによってお客様に提供されています。

1.4 「Skype Webサイト」とは、www.skype.comwww.qik.com(いずれもSkype Communications Sàrlによる運営)、およびSkypeによってこの規約へのリンクが承認された他のあらゆるWebサイトを意味します。

1.5 「Skype」とは、文脈によりSkype Software Sàrl(所在地:23 – 29 Rives de Clausen, L-2165 Luxembourg)またはSkype Communications Sàrl(所在地:23 – 29 Rives de Clausen, L-2165 Luxembourg)を意味します。
「製品」とは、無料製品と有料製品の総称を意味します。
「お客様」とは、ユーザアカウント(第6.1項に記載)の登録保有者であり、かつこの規約に基づくライセンス被許諾者であるお客様を意味します。

1.6 お客様とSkypeの間の合意は、本文書に規定される条項および条件、さらに本文書に記載された公正使用ポリシーおよび第14項で言及される追加条項(以下、総称して「規約」)で構成されます。 公正使用ポリシーまたは追加条項と本文書の間に不一致がある場合は、本文書が優先されます。

2. 規約への同意

2.1 ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトをダウンロードまたは使用するには、お客様がまずこの規約に同意する必要があります。 この規約は、(a)お客様が規約を受諾するか規約に同意してクリックすることにより、もしくは(b)ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトをダウンロードまたは使用することにより、お客様によって受諾されます。 お客様の記録用として、この規約を印刷することをお勧めします。 この規約は、受諾日より有効となり、第11項に則ってお客様またはSkypeによって終了されるまでの間、効力を維持します。

2.2 以下のいずれかに該当する場合、お客様はこの規約を受諾することはできません。 (a)お客様の所在国または居住国におけるソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの使用の権利が、法律上お客様に与えられていない場合。(b)お客様が、Skypeとの間で拘束力のある合意を形成する法定年齢に達していない場合。

2.3 一部の国では、製品がSkypeの現地パートナーによってお客様に提供されている場合があります。 その場合、その現地パートナーがお客様に対し、独自のサービス規約(以下、「現地規約」)を受諾するよう、求める可能性があります。 この現地規約と規約の間に不一致がある場合は、その不一致に関する限り、現地規約が適用されます。

3. 規約の変更

3.1 Skypeは、この規約を時折変更する可能性があります。 Skypeは、その変更をwww.skype.com/go/touに公開します。 公正使用ポリシーまたは追加条項への変更は、該当するSkype Webサイトに公開されます。 変更は、公開と同時に有効となります。 定期的に規約を確認してください。 お客様の明示的な同意、もしくは公開日以降のソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの使用をもって、更新された規約にお客様が同意したものと見なされることを、お客様は理解し、同意するものとします。 改訂された規約に同意しない場合、お客様は、以下の第11項に則ってSkypeとの関係を終了することができます。

4. ライセンス

4.1 ライセンス: お客様がこの規約を順守するという条件において、お客様は、ソフトウェアをパーソナルコンピュータ、携帯電話、その他の装置にダウンロードしてインストールし、SkypeまたはQikの個別のユーザアカウント(以下、「ユーザアカウント」)を通じてソフトウェアを個人的に使用する(該当する場合)ための、限定的、非独占的、サブライセンス不可、譲渡不可の無償ライセンスを供与されます。 疑念を回避するため、(a)会社のために働いているIT管理者は、その会社の人員によって使われるパーソナルコンピュータや他の装置にSkypeソフトウェアをダウンロードしてインストールすることができ、かつ(b)お客様は、大学や他の教育機関、または勤務先でソフトウェアを使用することが許可されています。 Skypeは、この規約の下でお客様に明示的に供与されていないあらゆる権利を保有します。

4.2 制限: お客様が以下の行為をすることは禁じられており、お客様はこれに同意するものとします。

(a)ソフトウェアの権利をサードパーティに対してサブライセンス、販売、割り当て、貸与、賃貸、輸出、輸入、配布、譲渡、または何らかの形で供与すること。

(b)ソフトウェア、その一部、または機能の変更、その派生品や改良品の作成、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、暗号解読、模倣、ハッキング、ソースコードやプロトコルの発見および発見しようとする試みを、請け負い、引き起こし、許可、または承認すること(法律で許可されている範囲を除く)。

(c)ソフトウェアに含まれている著作権告知や他の所有告知を、除去、不明瞭化、または変更すること。

(d)商用製品またはサードパーティへのサービス内で、あるいはそれを提供する目的で、ソフトウェアを使用すること、もしくはソフトウェア(そのいかなる部分であれ)が使われるようにすること。 ただしこれは、上記の第4.1項を条件としてお客様が自分自身の業務通信でソフトウェアを使用することを不可能にするものではありません。

(e)ダウンロードとインストールの目的を除き、お客様のユーザアカウントを介する以外の方法でソフトウェアを使用すること。

4.3 その他の技術: その他の製品、ハードウェア、ソフトウェアアプリケーション、プログラム、または装置(以下、「その他の技術」)にあらかじめ搭載された、組み込まれた、統合された、配布された、一緒に使用された、またはダウンロードされたソフトウェアを使用している場合、 (a)(i)関係するサードパーティの所有者またはライセンス許諾者とお客様の間で、その他の技術の使用に関する別のライセンス契約を結ぶ、(ii)関係するサードパーティの所有者またはライセンス許諾者から使用権を購入する、または(iii)関係するサードパーティの所有者またはライセンス許諾者に料金を支払うよう求められる可能性があること、(b)一部の製品または機能は、その他の技術を通じて利用できない可能性があること、かつ(c)その他の技術上で、またはそれに連動して、ソフトウェアが常に利用できることをSkypeは保証できないことを、お客様は了解し、同意するものとします。 加えて、Skypeソフトウェアには、地図サービスに情報を送信したり、地図サービスを使って地図上にお客様の位置をプロットすることができる機能が含まれている場合があります。 これらの機能を使用することにより、それらの地図サービスに適用される利用規約に同意したことになります。当該規約には、必要に応じて、Bing Maps End User Terms of Use(http://www.microsoft.com/maps/assets/docs/terms.aspxにて参照可能)およびGoogle Maps Terms of Service(http://www.google.com/intl/en_ALL/help/terms_maps.htmlにて参照可能)が含まれます。

4.4 サードパーティソフトウェアについての通知: ソフトウェアとSkypeのWebサイトには、サードパーティではなくSkypeがこの規約に基づいてお客様にライセンス提供するサードパーティコードが含まれている場合があります。 サードパーティコードについての通知が提供される場合は、あくまで参考として提供されています。 ソフトウェアにリンクされている、あるいはソフトウェアによって使用または参照されているサードパーティスクリプトは、Skypeではなく、そのコードを保有するサードパーティによって、お客様にライセンス提供されています。

5. ソフトウェア、製品、Skype Webサイトの使用

5.1 機器: ソフトウェアおよび製品を使用するには、インターネットのブロードバンド接続が必要です。 ヘッドセット、マイク、Webカメラなど、インターネットに接続し、通信を可能にするのに必要な機器の用意は、すべてお客様の責任となります。 企業ネットワークやお客様の所在地を隠す他のプライベートネットワークを介してインターネットに接続すると、お客様の実際の所在地として表示されるのとは異なる料金が発生する可能性があります。

5.2 お客様の機器の使用: インターネット通信ソフトウェアは、通信を支援し、インターネット通信ソフトウェアユーザ間の接続を確立するという限られた目的のために、お使いのコンピュータ(または該当する他の装置)の演算能力、メモリ、帯域幅を使用する可能性があります。 お客様によるインターネット通信ソフトウェアの使用が、サードパーティの所有または管理するプロセッサや帯域幅の使用に依存する場合、インターネット通信ソフトウェアを使用するためのライセンスは、お客様が関係するサードパーティからその使用の承諾を得ることが条件となることを、お客様は了解し、同意するものとします。 この規約を受諾することにより、お客様はそうした承諾を得ていることを表明し、保証するものとします。

5.3 ソフトウェアの更新: Skypeは、お客様がご利用になっているSkypeソフトウェアのバージョンを自動的に確認することがあります。 また、ソフトウェアの設定変更や更新を、時折自動的にダウンロードすることがあります。 Skypeの使用を継続するためにソフトウェアの更新が義務付けられる場合もあります。 それらの更新に他の規約が付属していない限り、お客様は、この規約に基づいてそれらの更新を受け取ることに同意します。 Skypeは、更新を提供する義務を負わず、またお客様にライセンス提供されたオペレーティングシステムやデバイスのバージョンを将来もサポートし続けること、および更新されたソフトウェアが古いバージョンのソフトウェアを使用しているエンドユーザとの使用互換性を維持することは保証していません。 また、Microsoft Corporationは、お客様がMicrosoft Updatesの受信を選択された場合、Windows向けSkypeソフトウェアの更新を自動的にダウンロードする可能性があります。 ソフトウェアの互換性の維持、セキュリティ更新やバグ修正の適用、新機能やバージョンの提供のために、更新が義務付けられる場合があります。

5.4 停止、技術改良、メンテナンス: Skypeは時折、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイト、もしくはソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの使用を可能にしている基本インフラストラクチャに対し、メンテナンスやアップグレードを実行する必要に迫られる場合があります。 この場合、そうしたメンテナンスやアップグレードが完了するまでの間、Skypeが一時的に、お客様によるソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの一部または全部の使用を停止または限定する必要が生じる可能性があります。 可能な範囲において、かつそうした介入が緊急に必要でない限り、Skypeは、そうした停止または限定の日時を事前にSkype Webサイトで告知します。 お客様には、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの使用が停止または限定されたことに対する損害請求の資格は与えられていません。

5.5 緊急電話サービスの利用不可: 製品とソフトウェアはいずれも、いかなる種類の病院、警察、医療施設、またはユーザを緊急サービス対応担当者または公共安全応答センターに接続するいかなる種類のサービス(「緊急サービス」)への緊急通話も、これらをサポートまたは行うために意図されているものではありません。 従来型の電話サービスと製品の間には、重要な違いがあります。 お客様は以下のことをすべて了解し、同意するものとします。 (i)適用される現地または国の規則、規制、法律の下で、Skypeが緊急サービスへのアクセスを提供する義務はありません。(ii)製品とは別に、緊急サービスへのアクセスを提供する従来型の無線(携帯)電話または固定回線電話サービスを購入することは、お客様の責任となります。(iii)ソフトウェアおよび製品は、お客様の主な電話サービスに取って代わるものではありません。 EUの緊急専用番号「112番」への通報についての詳細は、www.skype.com/go/emergencyをご覧ください。

5.6 限定的な緊急通話(インターネット通信ソフトウェアのみに適用、Qikソフトウェアには非適用):

5.6.1 極めて限定的な少数の国において、かつ定義されたインターネット通信ソフトウェアのバージョンとプラットフォームのみを対象として、Skypeは、単独の機能として限定的な緊急通話機能を提供するよう努めますが、これに関しては一切の責任を負いません。限定的なSkypeの緊急通話機能を使用できる国(「対応国」)およびソフトウェアバージョンとその他のプラットフォーム(「対応バージョン」)の一覧については、ここをクリックしてください。 Skypeの緊急通話機能はそれ以外の国、バージョン、ソフトウェアでは使用できません。 緊急サービスへの通話に使用できる従来型の無線(携帯)電話や固定回線電話サービスを維持し、Skypeの限定的な緊急通話機能は最終的な手段として使用してください。 特に、下記の事項に留意してください。

(i)停電、電池の障害、またはインターネットの切断のために、緊急サービスへの通話も含めてSkype通話が機能しないことがあります。 また、下記の第5.9項に記載された品質の制限により、正常な通話接続が妨げられることがあります。

(ii)該当する場合、対応国においてインターネット通信ソフトウェア経由で発信された緊急通話には、従来型の無線(携帯)電話または固定回線電話サービスを使って発信された通話と同じネットワーク優先度が与えられないことがあります。

(iii)緊急通話が接続された場合は、お客様が緊急サービスオペレータに対して自分の物理的な所在地を伝えることにより、適切な緊急組織がお客様の緊急事態に対して出動し、かつお客様の居場所が分かるようにする必要があります。 この情報を求められたときに提供しないと、緊急通話が完了しない可能性があり、インターネット通信ソフトウェアを使って必要な緊急サービスへのアクセスができなくなることを、お客様は了解するものとします。 その場合、Skypeでは、不成功に終わった緊急通話に対する責任を一切負いません。

(iv)Skypeでは、対応国および対応バージョンを除き、他のいかなる国においても、またいかなる製品を対象としても、またいかなる製品に関連しても、またいかなるプラットフォーム、装置、サービス、オペレーティングシステムを使用しても(サードパーティがSkype API、Skypeのソフトウェア開発キット、またはその他の方法で開発したあらゆる製品、プラットフォーム、装置、サービス、オペレーティングシステムを含む)、限定的な緊急通話機能を提供することはありません。

5.6.2 対応国においては、お使いのコンピュータのインターネット通信ソフトウェア(Windows用のバージョン4.1以降、またはMac OS X用のバージョン2.8以降をお使いの場合)の「通話設定」ページで、緊急通話のためのデフォルトの地域を指定することで、限定的な緊急通話機能を設定する必要があります。 この所在地情報が正確であることを確認し、かつお客様の物理的な住所が変わった場合は常に最新の情報になっていることを確認するのは、お客様の責任となります。 Skypeは、世界の大多数の国で、緊急通話をサポートしていません。 限定的な緊急通話がサポートされている国では、Skypeは緊急通話に対して料金を課金せず、お客様のアカウントにSkypeクレジットの残高があることは必要とされません。 一方、お客様の国で限定的な緊急通話がサポートされていない場合、お客様は、インターネット通信ソフトウェアを使って緊急通話の発信を試みることはせず、かつ緊急通話を発信しないことに同意するものとします。 別のユーザがお客様の許可を得てお客様のユーザアカウントを使用する場合、そのユーザに対して、限定的な緊急通話を利用できる限定的な状況について知らせるのは、お客様の責任となります。

5.7 通信内容: Skypeは、ソフトウェアを使って通信されるコンテンツの情報源ではなく、そのコンテンツを確認・保証したり、もしくはそのコンテンツに対する責任を負ったりすることはありません。コンテンツには、Skypeの通信機能を使って共有されるあらゆるメディアが含まれますが、これに限定されません。 お客様は、ソフトウェアを使用することにより、お客様が送信するコンテンツがすべて、お客様の通信の受信者に伝送される可能性があること、およびメッセージング機能を通じて共有されるメッセージおよびコンテンツは(a)お客様のメッセージおよびコンテンツを送信および同期するため、および(b)お客様およびお客様の通信の受信者がメッセージおよび関連コンテンツを表示できるようにするため、Skypeのサーバー上に保存される場合があることに同意したとみなされます。 法により別途許可または要求されない限り、メッセージは通常、お客様がメッセージを削除するか、メッセージ履歴を消去するまで、Skypeにより保存されます。

Skypeは、本規約を施行することを目的として、ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイト上またはそれらを通じて送信されたコンテンツを確認する権利を留保します。 Skypeは、単独の裁量において、ソフトウェア、製品、Skype Webサイトもしくはお客様を保護するための取り組みの一環として、または本規約を施行することを目的として、ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトとのインスタントメッセージ(IM)、携帯ショートメール(SMS)、ビデオ、メディア、その他の通信をブロックまたはその他の方法で停止することができます。 ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトを利用する際には、お客様の行動およびコンテンツに対して以下の規則が適用されます。

(a)不正な目的でソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用しないこと。 お客様は、自己の行動および自己の行動の結果に対して責任を負うこと。

(b)スパムを送信しないこと、またはお客様のアカウントを使用して他人によるスパム送信を幇助しないこと。 迷惑メールとは、未承認の大量電子メール、通話、インスタントメッセージ(IM)、その他の通信および大量の連絡先追加リクエストをいいます。

(c)不適切な画像(ヌード、獣姦、ポルノグラフィなど)をアップロード、ダウンロードまたは共有しないこと。

(d)児童を不当に利用もしくは児童に有害となる画像をアップロードもしくは共有しないこと。または、そうした活動へ関与しないこと。

(e)虚偽または誤解を招くような活動(虚偽表示により、または他人になりすまして金銭を要求する行為など)に関与しないこと。

(f)ソフトウェア、製品、Skype Webサイト、またはそれらのユーザに損害を与えるような活動(ウィルス、ストーキング、ヘイトスピーチへの参加、他人に対する暴力の煽動など)に関与しないこと。

(g)他人の権利を侵害する行為(著作権で保護されている音楽、写真、その他のコンテンツを無断で共有することなど)を行なわないこと。

(h)他人のプライバシーを侵害する行為に関与しないこと。

(i)ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトのセキュリティ機能、もしくはコンテンツの使用を防止または制限する機能の回避や無効化またはその他の方法により妨げないこと。

コンテンツが本規約または法に違反した場合、Skypeはお客様に当該コンテンツの削除を求めることがあります。 お客様が本規約または法に違反した場合、お客様は自身のユーザアカウントへのアクセス権を失ったり、これを解除される場合があります。 加えて、Skypeがお客様のコンテンツについて本規約または法に違反していると判断した場合、または第三者から知的財産の侵害の通知を受領した場合、お客様に連絡することなく、当該コンテンツを削除することがあります。

5.8 通知および削除:Skype Webサイト上に、またはソフトウェアを通じて、お客様が投稿、アップロード、編集、ホスト、共有、または公開した素材(プライベートな通信を除く)(以下、「ユーザ提出物」)が、不適切である、または第三者の何らかの権利を侵害するという通知をSkypeが受け取った場合、もしくはお客様のユーザ提出物をいかなる理由であれSkypeが除去したいと考えた場合、Skypeは、そうしたユーザ提出物をいかなる理由であれ直ちに、または時折Skypeが唯一独自の裁量において決定する可能性のある他のスケジュールに則って、自動的に除去する権利を有します。 ユーザ提出物の削除にあたっては、責任に対する許可なしに、またいかなる権利、救済策、弁護に対しても既得権を侵害することなく行われ、これらはすべて明示的に保持されます。 Skypeがいかなる時点においてもそうしたユーザ提出物を元に戻す義務は負わないことを、お客様は了解し、同意するものとします。 ユーザ提出物がお客様の権利(知的財産権を含む)を侵害している、または非合法である場合、もしくはそうであるとお客様が信じる場合は、当社の通知・削除手続きに従って、直ちに当社にご連絡ください。 通知・削除手続きは、こちらでご覧いただけます。 Skypeは、お客様の身元確認を要請し、かつお客様の苦情を確認するため、さらなる情報を求める権利を有します。 お客様の苦情によって生じる結果(ユーザ提出物の除去やブロックを含みますが、これらに限定されるものではありません)は、すべてお客様の責任となり、苦情はすべて法廷手続きで使われる可能性があることを、お客様は了解し、同意するものとします。 お客様の提供した虚偽、不実、または不正確な情報は、民事・刑事責任を招く可能性があります。

5.9 品質: ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトが、中断、遅延、または誤りなく常に機能することを、Skypeは保証できません。 多数の要因が、お客様の通信、およびソフトウェア、製品(使用する製品によります)、またはSkype Webサイトの使用の品質に影響し、またお客様の通信を不可能にする可能性があります。それらの要因には、 お使いのローカルネットワーク、ファイアウォール、お使いのインターネットサービスプロバイダ、公共インターネット、公衆交換電話網(PSTN)、お使いの電源が含まれますが、これらに限定されるものではありません。 Skypeは、これらの品目または当社の管理下にない他の品目の故障や不適当によって引き起こされる中断、不通、遅延について、一切の責任を負いません。

5.10 製品の変更: Skypeは、ソフトウェアと製品を絶えず改良しており、それらを随時変更する可能性があります。 また、Skypeがソフトウェアや製品(またはその一部)の提供を停止しなければならない理由があることもあります。たとえば、Skypeにとってそれを提供することが不可能になった場合、技術が進歩した場合、お客様からのフィードバックにより変更が必要な場合、外部的な問題により継続が不適切または非現実的になった場合、そのほか第11.2項に記載された理由などが挙げられます(ただしこれらに限定されません)。 そうした変更の結果として、お客様は、ソフトウェアの更新バージョンを使用しなければならなくなる可能性があります。 さらに、特定の製品は、使用制限や地理的制限の適用対象となる可能性があり、その制限が時折変更される可能性があることも、お客様は了解し、同意するものとします。 お使いの製品に適用される最新の使用制限について、詳細はSkype Webサイトをご覧ください。

5.11 要請されていないアイデア:Skypeは、Skypeから要請されていないのに提出された提案やアイデアを検討したり、受諾したりすることはありません。これには、新しい製品、技術、プロモーション、製品名、製品フィードバック、製品改良のためのアイデアが含まれますが、これらに限定されるものではありません(以下、「要請されていないフィードバック」)。 Skype Webサイトを通じて、または他の方法で、要請されていないフィードバックをお客様がSkypeに送った場合、Skypeがその要請されていないフィードバックについて機密保持の義務を持つことは決してないことを、お客様は了解し、同意するものとします。

5.12 報告:Skype Webサイトまたはソフトウェアの一部が、当社の連絡フォームや問題報告フォームなどを介して書面提案や問題報告(以下、「報告」)を求める場合があります。 それらの報告を統制する特定の条項を、よくお読みください。 報告は、Skypeの所有物と見なされます。 Skypeは、報告に関係する現時点で既知の権利または将来発生する権利をすべて、全世界にわたり、永久的、独占的に所有します。また、商用であるかどうかにかかわらず、いかなる目的であれ、報告の提供者に報酬を支払うことなく、報告を使用する権利を有します。 お客様がSkypeに送る報告はすべて、機密情報として扱われることはありません。Skypeは、報告のいかなる開示に対しても、責任を負うことはありません。

5.13 リンク:お客様の所有する他のWebサイトから、Skype Webサイトにリンクを付けることはできます。ただし、公正で合法な方法、かつ当社の評判を傷付けたり当社の評判を利用したりすることのない方法で行うことが条件となります。 Skypeとの連携やSkypeからの承認または保証がないにもかかわらず、それを示唆するような方法でリンクを付けることはできません。 他のいかなるサイトでも、Skype Webサイトをフレーム化して使うことはできません。 Skypeでは、Qikブランドの組み込み可能なフラッシュプレーヤー機能を提供しており、お客様はそれを自分の個人的な非商用Webサイトに統合して、QikブランドのSkype Webサイト上の素材にアクセスする目的で使用することができます。 Skypeは、その唯一独自の裁量において、Skype Webサイトへのリンクを付ける許可を撤回する可能性があり、その場合はこれをお客様に告知します。

6. お客様の義務

6.1 ユーザアカウント: Skypeソフトウェア、Qikソフトウェアを初めてお使いになる前に、お客様は、ユーザアカウントを作成し、ユーザIDとパスワードを選択するよう求められます。 パスワードは、文字と数字と記号から成り、推測が難しいものを選ばれることを、お勧めします。 お客様は、ご自身のユーザアカウントを通じてのみ、ソフトウェアを使用することができます。 お客様は、ご自身のユーザアカウントを通じて行われたすべてのアクティビティについて、全責任を負います。 不正使用を防止するため、お客様は、パスワードを秘密裏に管理しなければなりません。パスワードを第三者と共有したり、第三者のWebサイトやサービスにアクセスするために使用してはなりません。 自分以外の何者かがパスワードを知っていると感じた場合は、ユーザアカウントのセキュリティを保護するため、直ちにパスワードを変更するものとします。 自分から要請したわけではないのにクレジットカード情報、パスワード、その他のデータを求めてくるリクエストに対して応えないようにするのは、お客様の責任となります。 Skypeは、この第6.1項の義務をお客様が順守しなかった場合の責任は一切負いません。

6.2 合法な使用: お客様は、ご自身の所在地の法律に則って、ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトを使用しなければなりません。 一部の国では、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトのダウンロードと使用に対して、制限が設けられています。 ご自身の所在地でソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの使用が法的に許可されているかどうかを確認するのは、お客様の責任となります。

6.3 禁止された使用: お客様は、以下のことをしてはなりません。

(a)自分に対してのものではないいかなる通信をも、傍受または監視、損傷または変更すること。

(b)いかなる種類であれ、スパイダー、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾、もしくはソフトウェア、製品、Skype Webサイト、通信、またはプロトコルを改ざん、削除、損傷、模倣、逆アセンブルするために設計された他のコードや方法を使用すること。

(c)要請されていない通信(「スパム」、「スピム」、「スピット」など)、または適用法によって許可されていないあらゆる通信を送信すること、もしくはフィッシングやファーミングの目的、または他者や他の実体になりすましたり、その関係を偽ったりする目的で、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用すること。

(d)不快感を与える、未成年者にとって有害な、わいせつな、またはその他の不愉快な素材に、第三者をさらすこと。

(e)第三者に当惑や苦痛をもたらす、またはもたらそうとする、脅迫する、嫌がらせする、もしくは第三者のプライバシーを侵害するために、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用すること。

(f)第三者の所有権の対象となる素材またはコンテンツを、その権利の所有者からライセンスまたは許可を得ずに使用すること(自分のユーザIDまたはプロフィール画像の一部として使用することを含む)。

(g)個人の特定が可能な情報、すなわちアカウント名などを、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトから収集または入手すること。

(h)DoS(サービス拒否)攻撃、DDoS(分散サービス拒否)攻撃などにより、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトの利用可能性に影響を及ぼす、または及ぼそうとすること。

(i)ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトにアクセスするロボット、スパイダー、オフラインリーダーをはじめとする、自動システムを使用または起動すること。 ただし、Skypeでは、公開検索エンジンの運営者に対し、Skype Webサイトからの素材をコピーするスパイダーの使用を許可しており、これにお客様は同意するものとします。そのスパイダー使用の目的は、公開利用のための検索可能な素材のインデックス作成に限られ、そうした素材のキャッシュやアーカイブを作成することは含まれません。 Skypeは、この例外を随時撤回する権利を有します。

6.4 ユーザ提出物: フォーラム、ブログ、メール機能、ビデオホスト、共有、公開、その他お客様によるコンテンツの投稿、アップロード、編集、ホスト、共有、公開を可能にするSkype WebサイトまたはSkypeソフトウェアの機能のいずれかに参加する場合は、十分な配慮をお願いいたします。 お客様は以下のことをすべて了解し、同意するものとします。 (i)Skype Webサイトまたはソフトウェアを使用することによって、不快またはみだらと感じるコンテンツにさらされる可能性があり、お客様は、ご自身のリスクにおいてその使用を行います。(ii)Skype Webサイト上に、またはソフトウェアを通じて、お客様が作成、提出、投稿、公開するユーザ提出物に関して、お客様自身および第三者に対する責任は、すべてお客様が全面的に負い、Skypeでは一切責任を負いません。(iii)Skypeは、ユーザ提出物について、それが公開されているかどうかにかかわらず、機密保持を一切保証しません。(iv)Skypeは、Skype Webサイトまたはソフトウェアの使用を通じてアクセスできるユーザ提出物についての責任を一切負わず、すべてのユーザ提出物は、それを発信した者の全責任となります。 Skypeは、ユーザ提出物、またはそこで表明される意見、推薦、助言を保証することはありません。また、ユーザ提出物に関する一切のあらゆる責任を、明示的に否認します。

ユーザ提出物に関連して、お客様は、以下を表明し、保証するものとします。

(i)この規約に則って、ユーザ提出物の一部または全部に存在するすべての著作権、商標、企業秘密、特許、その他の知的財産権または所有権を使用し、またその使用をSkypeに認可するのに必要なライセンス、権利、承諾、許可を、お客様が所有していること。

(ii)ユーザ提出物に含まれる特定可能な個人それぞれから、その名前や肖像をユーザ提出物で使用し、またこの規約で考慮されたような方法の包含または使用を可能にするための、書面による承諾、リリース、または許可を、お客様が取得していること。 お客様は、第三者やその他の提供元からのテキスト、写真、画像、音楽、音声、イメージ、その他のコンテンツ(以下、「第三者コンテンツ」)を、その所有者から明確な許可を得ないまま、コピー、投稿、使用することはできません。 かかる第三者コンテンツは知的所有権により保護されている可能性があり、かかるコンテンツの知的所有権の所有者によりその使用が許可されない場合があります。 第三者コンテンツは、その知的財産権の所有者の許可を得ずに、使用することはできません。

追加条項(以下に定義)で統制される権利または義務にかかわらず、Skype Webサイト上に、またはソフトウェアを通じて、お客様がユーザ提出物をアップロードまたは投稿することを任意の時点で選択した場合、お客様は、そのユーザ提出物を使用、編集、変更、包含、統合、調整、記録、公的に実行、表示、伝送、複製するためのあらゆる権利を、即座にSkypeに供与することになります。この権利は、非独占的、世界的、撤回不可、ロイヤルティなし、恒久的、サブライセンス可能、譲渡可能な権利となります。これには、Skype Webサイトやソフトウェアおよび製品の一部または全部を販売促進もしくは再配布する目的で、ユーザ提出物に関係するあらゆる商標を、Skype Webサイトやソフトウェアおよび製品に関連させ、かつ現時点で既知のメディアまたは将来開発されるあらゆるメディアで使用する権利が含まれますが、これらに限定されるものではありません。 また、お客様は、Skype Webサイトやソフトウェアおよび製品を通じて、お客様のユーザ提出物にアクセスする非独占的なライセンスを、Skype WebサイトやSkypeのソフトウェアおよび製品の全ユーザに対して供与します。さらに、Skype Webサイトやソフトウェアおよび製品の機能を通じて許可されており、かつこの規約に準じることを条件としてのみ、そうしたユーザ提出物の使用、配布、派生品の準備、表示、実行、伝送を認める非独占的なライセンスを、Skype WebサイトやSkypeのソフトウェアおよび製品の全ユーザに対して供与します。 さらに、適用法が許可する範囲内で、ユーザ提出物に対するいわゆる「著作者人格権」をすべて、お客様は放棄します。

お客様は、中傷的である、名誉毀損となる、ポルノである、嫌がらせとなる、憎悪に満ちている、プライバシーを侵害する、わいせつである、口汚い、非合法である、人種差別的である、不快感を与える、未成年者にとって有害である、第三者の知的財産権や企業秘密を侵害する、第三者の何らかの権利を侵害する、もしくは民事または刑事責任を招くユーザ提出物を、Skype Webサイトまたはソフトウェアを通じて提出することはできません。 さらに、虚偽または不実を含むユーザ提出物、資金やサービスを求めるユーザ提出物、広告、販促物、迷惑メール、スパム、チェーンレター、他のあらゆる形式の勧誘を含むユーザ提出物、他人になりすますユーザ提出物、ウイルスやコンピュータの機能を損傷するために設計された他のプログラムを含むユーザ提出物を、提出もしくは公開することはできません。 Skype Webサイトまたはソフトウェアのユーザによるユーザ提出物に関係して、それらのユーザに対するいかなる商用の勧誘も行わないことに、お客様は同意するものとします。 Skype Webサイトまたはソフトウェアに関係するセキュリティ、もしくはそれらコンテンツの使用を防止、制限する機能を、巧みに回避したり無効にしたりせず、その他のいかなる形でも干渉しないことに、お客様は同意するものとします。

6.5 お客様の情報: Skypeは、ソフトウェアまたは製品をお客様に提供する目的で、時折お客様からの情報を求める可能性があります。 そのような情報が完全、正確、かつ最新の情報であることを、お客様は確認するものとします。

6.6 再販の禁止: ソフトウェアおよび製品は、個人使用のためのものです。 ソフトウェアまたは製品を、いかなるサードパーティに対しても再販または商用利用することはできません。

6.7 輸出規制:ソフトウェアは、ソフトウェアの輸出を統制する国際規則の適用対象となる可能性があります。 ソフトウェアに適用されるすべての国際法と国内法、および各国政府や他の同様の組織が発するエンドユーザ、最終使用、目的地に関する制限、禁輸国に対する制限を、お客様は順守しなければなりません。

7. 所有権

7.1 ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトには、知的財産権をめぐる法律および条約によって保護されている占有かつ極秘の情報が含まれています。

7.2 Skype Webサイトに含まれているコンテンツおよびコンテンツの編集物(ユーザ提出物を除く)、すなわち音声、テキスト、グラフィック、ロゴ、アイコン、画像、音声クリップ、デジタルダウンロード、ソフトウェアなどは、Skype、その関係会社、またはライセンス許諾者の所有物であり、米国著作権法および国際著作権法によって保護されています。 著作権が保護されたこれらのコンテンツを、Skypeの明示的な許可なしに複製することはできません。 www.qik.comで「ダウンロード」や類似のリンクを伴って表示されているユーザ提出物は、ダウンロードし、個人的に非商用利用することができます。 Skypeは、Skype Webサイトで明示的に供与されていないあらゆる権利を保有します。

7.3 Skypeまたはそのライセンス許諾者は、ソフトウェア、製品、Skype Webサイトとそこに含まれるすべての知的財産権の独占的所有権を有します(世界のいずれかの場所で登録されているかどうかは問われません)。 お客様は、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトに存在するSkypeの知的財産権を、危険にさらす、限定する、または干渉するいかなる行動をも取らないものとします。

7.4 「Skype」、関連する商標、ロゴ、および「S」マークは、Skypeの商標です。 Skypeは、世界の多数の国において、商標を登録および登録申請しています。 顧客の間に混乱を招く可能性の高い方法、またはSkypeの名誉や信用を傷付けるような方法で、Skypeの商標およびトレードドレスを、Skypeのものではない製品やサービスと関連させて使用することはできません。 本サイトに表示される商標のうち、Skypeまたはその関連会社が所有していない他の商標は、各所有者の所有物です。 Skypeの知的財産(一部または全部)を統合する、または混乱を招くほどそれに類似する商号、商標、ロゴ、ドメイン名、その他の名前または看板を登録することは許可されておらず、お客様はこれらを登録または使用してはなりません。 商標の使用に関する詳細については、Skypeの商標に関するガイドラインをご覧ください。

8. 料金

8.1 Skypeクレジットを使った電話番号および特別有料番号への通話:

(i)固定電話と携帯電話への通話: 電話番号への通話(月額プランに含まれないもの)にかかる料金は、接続料金(通話1回あたりの請求)と1分あたりの通話料金で構成されます。詳細は、www.skype.com/go/allratesをご覧ください。 4時間を超える通話はすべて切断されるため、再度ダイヤルし直す必要があります。再ダイヤル時に新たな接続料金が課金されます。

(ii)特別有料番号: 特別有料番号への通話にかかる料金は、1分あたりの通話料金で構成されます。詳細は、www.skype.com/go/rates-premiumをご覧ください。 接続料金はかかりません。

(iii)Skypeは、電話番号と特別有料番号への通話料金を、お客様への告知なく随時変更する可能性があり、その変更をwww.skype.com/go/allratesに公開します。 新料金は、その公開後、次の購入に適用されます。 通話前に最新の料金をご確認ください。 新料金を受諾しない場合は、通話をしないでください。

(iv)通話時間は1分きざみで計算されます。 秒単位の通話時間は、次の分単位まで切り上げられます。 接続料金が適用される場合は、通話の開始時点で課金されます。 通話の終了時点で、1セント未満の端数は切り上げられます。たとえば、通話料金の合計が€0.034だった場合は、€0.04となります。 発生した料金は、通話中に、お客様のユーザアカウントのSkypeクレジット残高から自動的に差し引かれます。

8.2 他の有料製品の料金: 他の有料製品の料金は、お客様がSkypeからの購入を完了する前に確認されます。 Skypeは、そうした製品の購入にかかる料金を、お客様への告知なく随時変更する可能性があります。 お客様は、当該製品を次に購入する前に、新料金を受諾するかどうかを選択できます。 新料金は、その公開後、次の購入に適用されます。

8.3 プロモーション提供: Skypeは時折、トライアル期間として有料製品を無料提供することがあります。 この提供の条件をお客様が乱用していると(合理的な裁量に則って)Skypeが判断した場合、そうした製品の料金を(通常料金に基づいて)お客様に請求する権利を、Skypeは有します。これには、Skypeによるお客様の所在地確認を不可能にするあらゆるサービス、プロキシ、他の装置、または匿名のIPアドレスをお客様が使用している場合が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

8.4 税金: Skypeは、Skypeクレジットの購入時に(適用される課税規則に則って)適用税率でVATまたは他の間接税を徴収することがあります。 お客様の所在地が欧州連合(EU)内であり、かつ製品がEU内で購入および使用される場合は、15%のルクセンブルクのVATが一般に適用されます。 お客様の所在地がスイス国内である場合は、8%のスイスのVATが適用されます。 一部の国では、その他の現地税金が適用される可能性があります。 クーポンやプリペイドカードを購入する場合は、購入国によって、15%のルクセンブルクのVAT、現地のVAT、または他の税金が適用され、そのクーポンまたはプリペイドカードの利用時に金額から差し引かれる可能性があります。 Skypeが課税当局に対して最終的に負うVATの金額が、何らかの理由でお客様の購入時に徴収されたVATの金額よりも低くなる場合、お客様は、SkypeからのVATの払い戻しの権利を明示的に放棄します。 Skypeクレジットの残高は、これらの税金を除いて表示されます。 EU内の以下の領土は、VAT共通制度に関する理事会指令2006/112/EC修正条項の規定に則って、EUのVATの対象外とされています。 Skype Webサイトでは、該当する領土内のユーザにこの消費税免除を適用できるようにはなっていません。このためSkypeでは、そのような次の領土では製品を提供していません。 アトス山、カナリア諸島、フランス海外領土、オーランド諸島、チャンネル諸島、ヘルゴラント島、ビュージンゲン、セウタ、メリリャ、リヴィーニョ、カンピオーネ・ディターリア、イタリア領ルガーノ湖。

8.5 サードパーティの料金: 携帯アプリケーションでソフトウェアを使用すると、お客様が携帯電話ネットワークオペレータとの間で契約しているデータ通信プランの利用可能データ量の一部を使用することになります。 国外で使用すると、通常の使用に比べ著しく高額な料金を生じる可能性があります。情報を把握し、お使いの携帯電話ネットワークオペレータが課す可能性のあるローミング料金および他の適用料金を支払うのは、すべてお客様の責任となります。

9. 支払い

9.1 Skypeクレジット: 一部の有料製品は、Skypeクレジットで支払うことができます。 Skypeの提供する支払い方法のいずれかを使って、Skypeクレジットを適宜購入できます。 購入したSkypeクレジットは、購入時(またはSkypeクレジットクーポンをお使いの場合は、クーポンの使用時)に、お客様のユーザアカウントに計上されます。

9.2 不使用のSkypeクレジット: Skypeクレジット(Skype Manager管理者によってお客様に割り当てられたSkypeクレジットを含む)を連続する180日間にわたって使用しなかった場合、Skypeは、お客様のSkypeクレジットを無効にします。 Skypeクレジットを再び有効にするには、https://secure.skype.com/account/credit-reactivateの「マイアカウント」で再有効化リンクをクリックします。 再有効化されたSkypeクレジットは、払い戻しできません。 日本にいるお客様がSkype WebサイトからSkypeクレジットを購入した場合は、この段落は適用されず、Skypeクレジットは購入日から6ヶ月後に失効します。 Skypeクレジットを失効日以後に使用することは許可されていません。

9.3 他の支払い方法: Skypeは、すべての製品の購入にSkypeクレジットの残高を使用できることを保証していません。 製品の支払いにSkypeクレジットを使用できない場合は、他の支払い方法を提供します。 Skypeは、その唯一独自の裁量において、使用できる支払い方法を除去または変更する権利を有します。

9.4 定期的な支払い: 月額プランに基づいて製品を購入する場合(場合により1ヶ月ごと、3ヶ月ごと、または1ヶ年ごと)は、これが定期的な支払いであり、その製品の月額プランがお客様またはSkypeによって終了されるまでの間、お客様の選択した方法で、お客様の選択した期間ごとに、Skypeへの支払いが行われることを、お客様は了解し、同意するものとします。

9.5 自動リチャージ:

(a)自動リチャージ機能は、Skypeクレジットの購入時にお客様が該当するチェックボックスをオフにしない限り、自動的に有効になります。 その後、お客様がユーザアカウントにアクセスして金額を変更しない限り、自動リチャージに最初にサインアップしたときに選択したのと同じ金額、同じ支払い方法で、Skypeクレジットの残高が再び補充されます。 たとえば、クレジットカードを使って10ユーロのSkypeクレジットを購入したのであれば、クレジットカードへの自動リチャージ金額は、やはり10ユーロのSkypeクレジットとなります。 その後、お客様のSkypeアカウントの残高が、Skypeの設定した下限額を下回るたびに、同額がお客様のクレジットカードに請求されます。 自動リチャージを有効にしたくない場合は、該当するチェックボックスをオフにしてください。

(b)クレジットカード、PayPal、またはMoneybookers(Skrill)以外の支払い方法で月額プランを購入し、かつ自動リチャージを有効にした場合は、月額プランの次周期の購入に必要な金額が、お客様のSkypeクレジットの残高に補充されます。

(c)自動リチャージ機能は、ユーザアカウントにアクセスすることで、随時無効にできます。

10. 返金方針

10.1 Skypeから直接、有料製品を購入した場合は、15日間にわたって(「クーリングオフ期間」)、キャンセルすることができます。ただし、その有料製品を何らかの形で使用した場合は、クーリングオフ期間が消滅し、購入した製品をキャンセルしたり、購入金額の返金を受けたりすることはできなくなります。

10.2 クーリングオフ期間の経過後は、使用済みまたは失効済みでない月額プランのみが返金可能となります。

10.3 Skypeクレジットの支出、Skype番号の割り当て、または月額プランの何らかの側面を使用した場合は、有料製品の「使用」と見なされます。 Skype番号は、クーリングオフ期間の終了前に割り当てることができ、この点について、お客様はここに明示的に同意するものとします。

10.4 クーリングオフ期間と返金は、以下のいずれかに該当する有料製品には適用されません。(i)Skypeのサードパーティパートナーを通じて購入された製品(パートナーに直接お問い合わせください。返金に応じるかどうかは、パートナーの唯一独自の裁量となります)。(ii)Skypeから直接オンラインで取得されなかった製品(クーポンやプリペイドカードなど)。(iii)サードパーティの支払い方法(現金支払いウォレットシステムなど)を使って現金で支払われた製品。(iv)Skype Manager管理者によって支払われ、かつお客様のユーザアカウントに割り当てられた製品。 また、Skype開発者のメンバーシップにも返金が適用されません。

10.5 Skypeから間違いの請求があったと思われる場合は、その請求日より90日以内にSkypeに連絡しなければなりません。 90日以内に連絡しなかった料金については返金されません。

10.6 Skypeは、以下のいずれかに該当すると合理的な範囲で考えられる場合、返金要求を拒否する権利を有します。(i)お客様が、この返金の方針を不公正に利用しようとしていると考えられる場合。たとえば、同じ製品に関係した返金を繰り返し要求しているなど。(ii)お客様が、この規約に違反していると考えられる場合。(iii)Skypeの製品またはソフトウェアをお客様が詐欺的に使用している、あるいはお客様のユーザアカウントが第三者によって詐欺的に使用されていると、Skypeが合理的な範囲で疑いを抱く場合。

10.7 この返金の方針は、法律に基づくお客様の権利に影響するものではありません。

11. お客様とSkypeの関係の終了

11.1 お客様は、法廷に頼ることなく、随時Skypeとの関係を終了できます。それには、ユーザアカウントの閉鎖を要求し、ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトの使用をやめ、かつ定期的な支払いをすべてキャンセルします。

11.2 Skypeは、以下のいずれかの場合に、法廷に頼ることなく、随時お客様との関係を終了するか、あるいはソフトウェア、ユーザアカウント、製品、またはSkype Webサイトのお客様による使用を終了もしくは停止することができます。

(a)お客様がこの規約に違反している場合。

(b)法律に違反する、または第三者の権利を侵害するために、お客様がソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用していると、Skypeが合理的な範囲で疑いを抱く場合。

(c)返金の方針または当社の他の方針を、お客様が不公正に利用もしくは不当使用しようとしていると、Skypeが合理的な範囲で疑いを抱く場合。

(d)製品、ソフトウェア、またはSkype Webサイトをお客様が詐欺的に使用している、あるいはお客様のユーザアカウントが第三者によって詐欺的に使用されていると、Skypeが合理的な範囲で疑いを抱く場合。

(e)承認されていない再販業者から、お客様がSkypeクレジットを購入した場合。

(f)特定製品について、Skypeがその製品提供を終了すると決定した場合。この場合は、30日前に通知された後、終了もしくは停止が実施されます。

(g)規制当局または法定義務のある当局によって法律または規制が変更されたために、もしくはSkypeのパートナーによって求められたために、必要になった場合。この場合は、直ちに終了もしくは停止が実施されます。

(h)お客様の法律管轄地域で、ソフトウェアの提供を全面的に終了するとSkypeが決定した場合。この場合は、30日前に通知された後、終了もしくは停止が実施されます。

11.3 Skypeは、場合によりお客様のユーザアカウント、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトへのアクセスを阻止することによって、この終了を実施します。 Skypeは、1年以上にわたって使用されていないユーザアカウントをキャンセルする権利を有します。

11.4 終了の結果: お客様とSkypeの関係が終了すると、以下の結果が生じます。 (a)ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用するすべてのライセンスが、直ちに終了します。(b)お客様は、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトのすべての使用を、直ちに終了します。かつ(c)お客様は、すべてのハードドライブ、ネットワーク、その他のストレージメディアからソフトウェアを直ちに除去し、所有または管理しているソフトウェアのすべてのコピーを直ちに破壊します。

12. 保証の除外、責任の制限、免責

12.1 この第12項において、「"Skype"」という際には、その子会社と関係法人、およびそれらの取締役、幹部、代理人、ライセンス許諾者、従業員がすべて含まれます。

12.2 非保証: 法律により許可される最大限の範囲において、 ソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトは、「現状のまま」で提供されており、一切の保証がないまま、完全にお客様の責任において使用されています。Skypeは、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトについての保証、主張、表明を一切行わず、また明示、暗示、法定のいずれであれ、あらゆる種類のそのような保証をすべて明示的に否認します。これには、品質、性能、非侵害、商用性、特定目的に対する使用適性の保証や条件が含まれますが、これらに限定されるものではありません。 さらにSkypeは、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトが常に利用できること、アクセス可能であること、中断されないこと、時機を得ていること、安全であること、正確であること、完全であること、間違いがないこと、パケットの紛失なく動作することを、一切、表明も保証もしていません。また、インターネットへの接続やインターネットからの伝送、およびソフトウェアを介した通話のいかなる品質をも、保証していません。

12.3 この規約のいかなる部分も、以下のいずれかに対するSkypeの責任を除外または制限するものではありません。(a)死亡または傷害。(b)Skypeの故意の不履行または甚だしい過失から生じる損失。(c)詐欺または意図的な不当表示。(d)適用法によって限定または除外することのできないあらゆる責任。

12.4 免責: Skype Webサイト、インターネット通信ソフトウェア、または他の無料提供ソフトウェアをお客様が使用したことにより、あるいはその使用に関係して生じる一切の責任をSkypeが負わないことを、お客様は了解し、同意するものとします。この責任は、契約に含まれているか、不法行為であるか(過失を含む)、他のあらゆる責任理論に含まれているかどうかにかかわりなく、かつそうした損害や損失の可能性がSkypeに知らされていたかどうかも問われません。 そうしたソフトウェアまたはSkype Webサイトでの問題や不満に関してお客様が有する唯一の権利または救済策は、そうしたソフトウェアを直ちにアンインストールし、そうしたソフトウェアまたはSkype Webサイトの使用を直ちにやめることです。

12.5 責任の制限: 上記の第12.3項および第12.4項に則って、Skypeは、以下のいずれについても、お客様に対する責任を負いません。この責任は、契約に含まれているか、不法行為であるか(過失を含む)、他のあらゆる責任理論に含まれているかどうかにかかわりなく、かつそうした損害や損失の可能性がSkypeに知らされていたかどうかも問われません。

(a)間接的、特殊的、付随的、または派生的な損害。

(b)収入、事業、現実のまたは予期された利益、機会、善意、または評判の損失(直接および間接)。

(c)データに対する損傷またはデータの破損(直接および間接)。

(d)以下のいずれかにより、あるいは以下のいずれかに関係して生じるあらゆる請求、損害、または損失(直接および間接)。

(i)緊急サービスへの連絡にソフトウェアを使えなかったこと。

(ii) 上記の第5.5項に則って、緊急サービスに連絡するための付加的な手配をお客様がしなかったこと。

(iii)第5.6項に記載された制限。

(iv) 緊急サービス組織に対し、正確な物理的所在地の情報をお客様が提供しなかったこと。

(v) お客様が接続される可能性のあるサードパーティ緊急サービス組織およびコールセンターの行為。

(e)以下のいずれかにより、あるいは以下のいずれかに関係して生じるあらゆる請求、損害、または損失(直接および間接)。

(i) サードパーティの独自の規約の下で提供されるあらゆる製品またはサービス。これにはSkype WiFiが含まれますが、これに限定されるものではありません。

(ii) あらゆるその他の技術。

(iii) あらゆるサードパーティのWebサイト。

12.6 上記の第12.3~12.5項に則って、この規約の下で、またはこの規約に関係して、Skypeがお客様に対して負う責任(契約に含まれているか、不法行為であるか(過失を含む)、他のあらゆる責任理論に含まれているかどうかにかかわりなく)の総額は、関連する請求の原因となる出来事が発生した日の直前12ヶ月間にお客様が製品に対して支払った合計額を超えることはなく、またいかなる場合も最大5,000ユーロを超えることはありません。

12.7 以下のいずれかにより、あるいは以下のいずれかに関係して、サードパーティがSkypeに対する請求を起こした場合、お客様は、その請求に関係するあらゆる損害、責任、損失、コスト、費用(合理的な弁護料とコストを含む)からSkypeを免除し、Skypeに害をもたらしません。(i)お客様によるこの規約の違反。(ii)お客様による適用規制の違反。(iii)お客様によるサードパーティの権利(知的財産権を含む)の侵害または違反。(iv)お客様によるユーザ提出物。(v)あらゆるユーザ提出物についての、お客様による苦情。

13. サードパーティのWebサイト製品とサービス

13.1 SkypeまたはSkype Webサイトを通じて、サードパーティがゲーム、アプリケーション、画像、着信音、アバターなどの製品またはサービスを提供することがあります。 これらの製品またはサービスについてSkypeは責任を負いませんが、そうした製品またはサービスの支払い、ダウンロード、インストレーションの使用でお客様が問題に直面した場合、Skypeは、その問題の支援または解決のため、商業的に合理的な範囲の努力を行います。 サードパーティの製品またはサービスは、サードパーティ提供者の独自の規約およびプライバシーポリシーの適用対象となる可能性があり、お客様はダウンロードまたはインストールに際してそれを受諾しなければならないかもしれません。 お客様は、サードパーティの製品またはサービスを購入もしくは使用する前に、そうした規約を確認すべきです。Skypeでは、お客様がそれを怠った場合の責任を負いません。

13.2 サードパーティの製品またはサービスに関して、Skype Webサイトに表示されるサードパーティの製品情報や価格は、該当するサードパーティ事業者(以下、「事業者」)によってSkypeに提供されていることを、お客様は了解し、同意するものとします。 事業者は、価格を随時変更し、また製品提供を随時終了することができます。 Skype Webサイトに製品またはサービスが掲載されている事業者とお客様の間で行われる取引に、Skypeは一切関与しません。 Skypeは、以下のいずれも管理も保証もせず、以下のいずれに対しても責任を負いません。 (i)事業者によって提供される製品またはサービスの価格、品質、性能、利用可能性、購入に際しての条件。(ii)事業者のWebサイト上で購入された製品またはサービスに関する支払いの決済、配達、返品、アフターセールス活動。(iii)事業者のWebサイトの利用可能性。(iv)事業者のWebサイト上に掲載された、あるいは事業者のWebサイトから入手できる広告または他の素材の完全性、信憑性、正確性。(v)Skype Webサイトに表示された事業者のWebサイトへのリンク。 事業者によって提供される製品またはサービスに関する質問、苦情、請求はすべて、当該事業者に直接問い合わせる必要があります。

13.3 ソフトウェアおよびSkype Webサイトには、他のサードパーティのWebサイトへのリンクが含まれている場合があります。 そうしたサードパーティのWebサイト、またはそうしたWebサイトの利用可能性について、Skypeは責任を負いません。また、そうしたサードパーティのWebサイト上のコンテンツまたは素材を、Skypeは保証しません。 お客様によるサードパーティのWebサイトの利用には、当該Webサイトに掲載された諸条件が適用されます。

14. 追加条項

14.1 Skypeエチケットは、Skypeの使い方、およびSkypeコミュニティの他のメンバーに適切かつ丁重に接する方法について、ガイドラインを提供しています。 この規約の一部となっているこれらのガイドラインを、よくお読みください。

14.2 インターネット通信ソフトウェアをあらゆるブロードキャストに関係して使用する場合は、http://www.skype.com/legal/broadcast/に掲載されている「ブロードキャストTOS」を順守しなければなりません。

14.3 ソフトウェア開発キットおよびAPI: Skype Webサイトの「Skype開発者」を通じて提供されるソフトウェア開発キット(「SkypeKit」を含む)、および、Skypeにより表示または利用可能となるいかなるアプリケーションプログラムインタフェース(「API」)の使用においても、独自のライセンス規約が適用され、そのライセンス規約が、そのソフトウェアの使用に対して統制力を有します。 かかるソフトウェア開発キットまたはAPI(該当する場合)を使用する場合は、http://developer.skype.com/からアクセス可能な該当するライセンス規約を読み、それに準拠することに同意したものと見なされます。

14.4 Qik無料オープンソースソフトウェア告知は、ここでの言及を通じて、本文書に統合されています。

15. お客様の個人情報とプライバシー

Skypeは、お客様のプライバシーと個人情報の秘密厳守をお約束します。 Skypeでは、当社のプライバシーポリシー( http://www.skype.com/go/privacy)に則って、お客様の個人情報、お客様の通信のトラフィックデータとコンテンツを処理します。

16. 政府関係者ユーザに対する条項

ソフトウェアとマニュアルはそれぞれ、連邦調達規制の第12.212条で定義される「商用コンピュータソフトウェア」および「商用コンピュータソフトウェアマニュアル」に該当します。 米国政府によって、または米国政府のためにソフトウェアおよびマニュアルを使用、複製、または開示する行為はすべて、この合意で規定された制限の適用対象となります。

17. Skypeへの連絡方法

17.1 Skypeソフトウェアまたは「Skype」ブランドの製品に関してSkypeに連絡するには、support.skype.comへサポートリクエストを送信してください。

17.2 Qikソフトウェアまたは「Qik」ブランドの製品に関してSkypeに連絡するには、support.qik.comへサポートリクエストを送信してください。

17.3 第17.1項または第17.2項に記載された以外の方法でSkypeに連絡すると、お客様のリクエストが認識されない可能性があります。

18. その他

18.1 お客様は、契約の合意、注文、その他の記録作成に際する電子通信の使用、および通知、ポリシー、変更の電子的配信、Skypeとの取引記録の電子的配信に同意するものとします。

18.2 お客様の便宜を図るため、Skypeは、この規約の英語版の翻訳を提供する可能性があります。 この規約の非英語版と英語版の間に不一致がある場合は、英語版が、お客様とSkypeの関係に適用されるものとします。

18.3 この規約(および該当する場合はMicrosoft Software License Agreement)は、お客様によるソフトウェア、製品、およびSkype Webサイトの使用に関するお客様とSkypeの間の合意を完全に構成するものであり、ソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトに関して以前にお客様とSkypeの間で結ばれたあらゆる合意に取って代わります。

18.4 この規約のいずれかの条項(またはその一部)が、何らかの法廷または管轄権のある行政組織によって非合法である、無効である、もしくは強制不可能であると判断された場合、その条項(またはその一部)はこの規約から除去され、ただし規約の残りの部分の合法性、有効性、強制可能性には影響を与えることがありません。 第20.3項(i)は、第20.3項(調停条項と集団訴訟の放棄)の一部が違法、無効、または行使不可能と判断された場合の規定を述べています。 相反する場合は、この項ではなく第20.3項(i)が有効となります。 この規約とMicrosoft Software License Agreementの間に直接的な相反がある場合、お客様がWindows 8.1以降に含まれたソフトウェアのバージョンを使用しているのであれば、Microsoft Software License Agreementが有効となります

18.5 この規約または法律によって提供された救済策の法的権利をSkypeが行使しなかった、もしくは行使を遅らせたことにより、Skypeの権利または救済策が放棄されたと見なされることはありません。 Skypeがこの規約の違反を免除するとしても、これがその後の規約違反の免除として機能することはありません。

18.6 お客様は、この規約またはそこに含まれたあらゆる権利および義務を、譲渡することはできません。 Skypeは、事前の告知なく、この規約またはそこに含まれたあらゆる権利および義務を、いかなる第三者にであれ譲渡する可能性があります。

18.7 この第18項、ならびに第4.2項、第12項、第20.3項、さらに規約の終了後も効力を維持する、または機能すると表明されているか、もしくはそのように意図されていることが明確なすべての条項は、この規約の終了後も効力を維持します。

18.8 不可抗力によりSkypeがソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを提供できない場合、この規約の下でのお客様への義務をSkypeが不履行することにはならないことを、お客様は了解し、同意するものとします。 不可抗力とは、Skypeが統制できない出来事を意味します。

18.9 この規約は、第20.3項を除き、ルクセンブルクの法律に則って統制され、解釈されます。また、ルクセンブルクの法廷管轄権の適用対象となります。 第20.3項は、米国連邦仲裁法によって統制されます。

18.10 AVC/H.264に関する告知: ソフトウェアが、(i)パーソナルコンピュータとパーソナルコンピュータではない装置の間、または(ii)パーソナルコンピュータではない装置間のビデオ通話に使われる場合は、ビデオ機能を支援するためにAVC/H.264コーデックが使われる可能性があり、それに際しては以下の告知が適用されます。 この製品のAVCビデオ機能は、AVC特許ポートフォリオライセンスの下、消費者による個人的な非商用利用のためにライセンス提供されており、その目的は、以下のいずれか、もしくは両方に限定されています。(i)AVC標準に則ってビデオをエンコードするため(以下、「AVCビデオ」)。(ii)個人的な非商用利用を行った消費者によってエンコードされた、またはAVCビデオの提供ライセンスを持つビデオ提供者から取得された、もしくはその両方に該当するAVCビデオをデコードするため。 その他の利用を目的としてライセンスが付与されること、またはライセンスの付与が暗示されることはありません。 詳細は、MPEG LA, L.L.C.のWebサイトwww.mpegla.comをご覧ください。

19. 特定製品に関する条項

19.1 Skype番号とSkype To Go番号

(a)利用可能性と使用: お客様にSkype番号またはSkype To Go番号が提供される場合、お客様は、以下のすべてに同意するものとします。

(i)お客様は番号を所有せず、また番号を永久に維持する権利を有しません。

(ii)お客様に提供される番号は、電話番号についての規則および規制慣行の適用対象となります。

(iii)お客様は、当社がお客様に知らせる特定番号の割り当て要件を常に順守し、また番号および製品の使用に関してSkypeまたはそのパートナーが提供する合理的なすべての指示に常に従うものとします。

(iv)お客様は、いかなる第三者にであれ、お使いの番号を譲渡または譲渡しようと試みることはしないものとします。 特に、居住地または所在地に関するすべての要件順守に対し、お客様は責任を負うものとします。

(v)お客様は、当社の要請に応じて、正確、完全、かつ最新の情報を当社に提供し、またそうした情報に変更があった際は当社に連絡するものとします。 Skypeは、Skype番号およびSkype To Go番号に関する条件を変更する権利を有します。これには、居住地の要件を課すまたは変更すること、その番号の使用継続にあたってさらなるユーザ情報の提供を求めることが含まれますが、これらに限定されるものではありません。 一部の国では、SkypeではなくSkypeのパートナーによって、お客様に番号が提供される可能性があり、お客様は、そのパートナーとの間で別の合意を結ばなければならない可能性があります。

(b)番号に対する他の変更: お客様に提供した番号をSkypeが撤回または変更しなければならない場合、Skypeは、その変更が起きる日付と、可能であればお客様の新しい番号を記載したメールによりお客様に通知するため、商業的に合理的な範囲の努力を行います。 この新しい番号を受諾したくない場合、お客様は、番号を解約することができます。

19.2 Skype Managerのユーザアカウント:

(a)お客様は、同時に複数のSkype Managerに所属することはできません。

(b)2009年7月21日より前に購入され、Skype Manager管理者によってお客様に割り当てられたSkype番号は、お客様がそのSkype Managerアカウントをいかなる理由であれ離れると、そのSkype Manager管理者によって没収されます。 その番号を使用する権利、およびそうした権利の放棄は、お客様ではなく、Skype Manager管理者の唯一独自の裁量によって決定されます。

(c)個人データとトラフィックデータ - メンバー。 Skype Managerアカウントのメンバーであるお客様は、Skype Manager管理者がお客様の同意を得たうえで、お客様のユーザアカウントにおけるアクティビティについての詳細情報を閲覧する可能性があることを了解し、同意するものとします。これには、通話の日時、分数、発信先番号、携帯ショートメール(SMS)、および購入やダウンロードの詳細が含まれます。 この同意は、ユーザアカウントの設定を変更することにより、随時撤回できます。 名前や役職などの個人データをSkype Managerディレクトリに含む目的で提供する場合、お客様は、そのSkype Managerの他のメンバーがこのデータを閲覧できることを、了解するものとします。

19.3 月額プラン:

(a)公正使用ポリシー: Skypeでは、あらゆるお客様に最良の通話プランである「月額プラン」を最もお得な価格でご利用いただきたいと願っております。 この公正使用ポリシー(「"FUP"」)は、少数のユーザによる月額プランの不正利用や悪用を防止することを目的としています。

本FUPの下、Skypeの実質無制限の月額プランにより月額プランの対象国の固定電話への実質無制限の通話が可能になります(特別な番号、有料番号、サービス番号、地域外の番号は例外となります)。 購入時に明記されている場合には、携帯電話への実質無制限の通話も含まれます。 2時間を超える通話はすべて切断されるため、再度ダイヤルし直す必要があります。

Skypeの月額プランは、弊社の利用規約と本FUPに準拠した個人による使用(個人的またはビジネス上の通信)(「合法的使用」)に限定されます。 合法的使用とは見なされない通話慣行のリストを以下に記載します。ただし、このリストは非包括的なものであり、これらに限定されません。

(i)テレマーケティングやコールセンター業務に月額プランを使用すること。

(ii)月額プランの分数を再販すること。

(iii)PBX、コールセンター、コンピュータ、またはその他の手段で複数のユーザが月額プランを共用すること。

(iv)個人またはビジネス上の通信(また利用規約の第4.1条を条件とした使用)ではなく、通話をかけた結果としての収入を自己または他者にもたらす目的で電話番号に通話すること(個別的、連続的、または自動的な通話であるかどうかは問いません)。

(v)通常の個人による月額プランの使用とは一致しない異常な通話パターン。たとえば、短時間の通話を定期的に行ったり、短期間内に複数の電話番号に通話したりすること。

合法的使用かどうかの判断においては上記以外の通話慣行が対象となる場合もあり、Skypeではあらゆる不法行為、禁止行為、異常行為を考慮の上、判断を行います。 Skypeでは独自の裁量の下、お客様の月額プランの利用が本FURまたはSkypeの利用規約に違反していると判断した場合には、お客様の契約を解約したり、直ちにお客様の月額プランを一時停止にしたりすることがあります。 妥当な場合には、月額プランの一時停止または解約の前に、不適切な使用についてお客様に通知し、適宜、別の月額プランを提供することもあります。

(b)Skypeは、月額プランを随時撤回または変更する権利を留保します。 お客様の月額プランに含まれている製品をSkypeが変更する場合、Skypeは、変更内容とその変更が起きる日付を記載したメールにより、お客様に通知します。 この変更内容を受諾したくない場合、お客様は、その変更が起きる日付をもって、月額プランを解約することができます。

(c)「世界中どこでもプラン・エクストラ」月額プランは、購入日から最低2年の固定契約期間があります。 Skypeがこの規約に違反した場合を除き、この2年の期間満了前に解約することはできません。 この月額プランは毎月の自動支払いとして請求されます。

19.4 Skype WiFi:

Skype WiFiは、SkypeのWiFiパートナーにより提供されています。 Skype WiFiの使用には、そのパートナーの利用規約が適用されます。 Skype WiFiセッションを特定のWiFiホットスポットで開始する前に、WiFiプロバイダの名称とその利用規約が通知されます。 お客様は、その利用規約を読む必要があります。また、Skype WiFiのセッションを進めることにより、その利用規約の適用対象となることに同意したものと見なされます。 Skype WiFiの支払いには、Skypeクレジットの残高を使用できます。Skypeクレジットを使用する場合は、その利用規約が適用されます。

19.5 携帯ショートメール(SMS):

SMSメッセージ1件の最大文字数は160字です。 それよりも長いメッセージを入力すると複数のSMSに分割され、お客様は、送信されたメッセージの件数に応じて請求されます。 複数の相手にSMSメッセージを送信すると、各受信者に送信されたメッセージの件数に応じて請求されます。 Skypeが(いかなる理由であれ)お客様のSMSを送信できない場合、Skypeは、その後24時間にわたってメッセージ送信を試み続けます。24時間が経過してもSMSを送信できなければ、そのSMS料金は、お客様のSkypeクレジットの残高に自動的に返金されます。

19.6 グループビデオ通話:

(a)公正使用ポリシーが適用されます。公正使用ポリシーは参照することにより本書に組み込まれ、www.skype.com/go/terms.gvc.fairusageでご覧いただけます。 Skypeは、公正使用ポリシーを随時修正する権利を留保します。 変更は、Skype Webサイトに公開された時点で有効となります。 その公開後にSkype Premium月額プランを引き続き使用することにより、お客様は、変更後の公正使用ポリシーの条項および条件に拘束されることを受諾したものと見なされます。

(b)参加者の人数: グループビデオ通話への参加が許可される人数は、システム要件に応じて3~10人です。 詳細は、www.skype.com/go/skypepremiumをご覧ください。

(c)音声への切り替え: グループビデオ通話中にSkype Premium月額プランまたは1日パスの期限が切れた場合、もしくは公正使用の限度を超えた場合、あるいはSkype Premium月額プランの所有者が通話を退出した場合(かつ通話の他の参加者の中にSkype Premium月額プランの所有者がいない場合)は、ビデオ通話が音声通話に切り替えられます。

(d)ソフトウェアのバージョン: グループビデオ通話の参加者が、インターネット通信ソフトウェアのグループビデオ通話対応バージョンを使用していない場合、その参加者への通話は、音声通話のみとなります。 グループビデオ通話のシステム要件についての詳細は、www.skype.com/go/skypepremium.requirementsをご覧ください。

(e)ライブチャット: Skype Premium月額プランの一部として、ライブチャットカスタマサポートをご利用いただけます。 このサポートは、英語のみで提供されており、24時間年中無休でご利用いただけます。

19.7 Qik Premium公正使用ポリシー:

Qik Premiumは公正使用ポリシーの対象となり、1ヶ月あたり、ユーザ1人あたりのビデオストレージは15GB、各ビデオの長さは最長90分に制限されます。 これらの制限に達した場合、翌月まで新しいビデオをアップロードすることはできず、また90分を超えて録画を継続することはできません。

Skypeは、公正使用ポリシーを随時修正する権利を留保します。 変更は、Skype Webサイトに公開された時点で有効となります。 Skype Webサイトで公開された後にQik Premiumを引き続き使用することにより、お客様は、変更後の公正使用ポリシーの条項および条件に拘束されることを受諾したものと見なされます。

19.8 Skypeビデオメッセージ(以下、「ビデオメッセージ」):

送信できるビデオメッセージの件数に制限はありませんが、以下の公正使用ポリシー(以下、「公正使用ポリシー」)が適用されます。 Skype Premium月額プランをご利用でないお客様の場合、ビデオメッセージは送信日より最低6ヶ月間にわたって保存され、その後は有効期限切れとなる可能性があります。

公正使用ポリシー: 公正使用ポリシーは、ビデオメッセージの不正使用や濫用を防止するために策定されています。 ビデオメッセージは、非商業目的の個人的な使用、かつここに規定する条件を常に満たす使用(「公正使用」)のみが許可されています。 お客様の行動が公正使用に該当するかどうかを判断するにあたり、Skypeでは、あらゆる不法行為、禁止行為、異常行為を考慮いたします。 この公正使用ポリシーまたはここに規定する条件に反してお客様がビデオメッセージを使用していると判断した場合、Skypeは、お客様との関係を解消したり、お客様のアカウントを直ちに停止したりすることがあります。

19.9 着信者払い通話:着信者払い通話は、Skypeのパートナーを通じて、次の地域への通話で利用できます。 お客様は一切課金されません。Skypeクレジット残高も月額プランも必要ありません。 ただし、通話相手の地域の通信事業者がこの機能に対応している場合に、音声ガイドを通じて通話相手にお客様の名前を告げ、通話相手が着信者払い通話に伴う固定課金に同意する必要があります。 着信者払い通話の通話時間は、最長60分間です。この時間を超えると、お客様はダイヤルし直す必要があります。

20. 携帯電話でのお支払い

20.1 この条項は、Skypeクレジットおよび特定有料製品の代金を携帯電話の請求書を介して支払えるようにする第三者決済システム(「携帯電話でのお支払い」)をお客様が選択した場合に適用されます。

20.2 携帯電話でのお支払いを選択または使用することにより、お客様は以下のすべてに同意したものと見なされます。

(a)お使いの携帯電話会社が、該当する料金をお客様の携帯電話の請求書に直接請求することを、お客様は承認します。

(b)携帯電話でのお支払いを使用する際にお客様が提供した携帯電話番号に関連付けられた携帯電話アカウントの責任を負う個人または実体であるか、またはその個人または実体からそうした請求を発生させる許可を受けていることを、お客様は認めます。

お客様は、本規約を読み、本規約に記載された権利、義務、条項、および条件を理解したことを、明示的に認めるものとします。 「同意する」ボタンをクリックするか、ソフトウェアのインストールを継続するか、もしくはソフトウェア、製品、またはSkype Webサイトを使用することにより、お客様は、ここに記載された条項および条件に拘束され、かつここに記載された権利をSkypeに対して供与することに、明示的に同意するものとします。

© SkypeおよびMicrosoft - 最終更新日: 2014年3月