Skype で最大 50 人と同時に通話!

04/04/2019 | Team Skype | グループ ビデオ通話

本日から、Skype のビデオ/音声グループ通話に同時に参加できる人の数が 2 倍になります。 一度に最大 50 人を呼び出して通話できるようになりました。 友達との近況報告も、チームの最新状況の確認も、世界各地のスピーカーを招いたカンファレンス コールも、Skype なら全員を 1 か所に集めるのが簡単です。 どの Skype グループも、最大 50 人が通話に参加できるようになりました。話したい相手が親しい友人だけのときでも、同僚 45 人のときでも利用できます。

グループ通話の通知

参加者数の増加に合わせて、このような大人数の通話を開始する方法についても変更を加えました。 呼び出し音に代わる通知を既定として追加しました。これは、通話に参加するための短いメッセージをグループの各メンバーに送信する機能です。 この通知はシンプルで、ユーザーの作業を邪魔することなく通話や会議 (家族、友達、ポッドキャストのゲスト、あるいは同僚との) を開始する手段となります。 通話開始の通知だけでは十分ではない場合は、呼び出し音を個々のメンバーに対して、またはグループ全体に対して (ただし参加者が25人以下の場合) 鳴らすこともできます。

Skype で大人数のグループが集まるのが、さらに簡単になりました。

大人数のグループ通話は、最新バージョンの Skype で利用できます。 グループ通話と新しい通知機能の詳細については、サポートの記事をご覧ください。 また、Skype コミュニティでの投稿も歓迎します。ここでは、多数の Skype ユーザーが登録して専門知識、フィードバック、Skype での体験を共有しています。