本規約は、お客様のウェブサイトやアプリケーションのユーザーがSkype ("Skype ボタン") に接続したり、Skype を共有することができるようにする本規約が表示された、Skype または Microsoft ウェブサイト上でお客様が使用する、Microsoft によって提供されたコード スニペット、リンク、API インテグレーションに対して適用されます。

  1. ライセンス。 コードのサンプルは、そのサンプルに付随するオープン ソース ライセンス規約の下に、提供されることがあります。 別途明記されている場合を除き、本規約に則り、Microsoft はお客様に、お客様のウェブサイトやアプリケーションに Skype ボタンを埋め込むための、限定的な、個人的な、非独占的な、譲渡不可の、サブ ライセンス不可の、取り消し可能なライセンスを供与します。 これ以外の権利は、いずれも Microsoft が留保します。
  2. 制限。 本規約が明示的に認めていない限り、お客様が、 (a) Skype ボタンを使って Skype へのアクセス権を販売すること、(b) Skype ボタンの画像表示を不鮮明にしたり改変したりすること、または Skype ブランドガイドラインに反する方法で Skype ボタンを使うこと、(c) Skype ボタンを使って、Skype もしくは Microsoft がスポンサーであるという虚偽の事実、または Skype もしくは Microsoft との虚偽の提携/連携関係を黙示すること、(d) Skype ボタンの使用目的についてユーザが誤解するような行為を行ったり、Skype ボタンをクリックすると報奨金をもらえるという誤解をユーザに与えたりすること、(e) 対象ソフトウェアを、複製、修正、再公開、再現、販売、賃貸、リース、貸与または移転すること、(f) Microsoft サービス規約に掲載されている倫理規定に反する方法で、何らかの Web サイトまたはアプリケーションに Skype ボタンを表示すること、(g) Skype ボタンを広告にまたは広告目的で表示すること、(h) Skype ボタンの使用に関する情報を第三者に販売または移転すること、(i) Skype ボタンからのリンクを改変またはリダイレクトすることは、いずれも認められません。
  3. 追加条項。 お客様による Skype ボタンの使用には、本規約に加え、Microsoft サービス規約Skype ブランドガイドラインの定めも適用されますが、 これらの定めが相反する場合には、本規約の定めが適用されます。
  4. プライバシー。 お客様は、Microsoft が分析用ツールを使用して、Skype ボタンの使用に基づくデータを収集および分析する可能性があることに同意します。 Skype ボタンを使用したお客様のウェブサイトとアプリケーションは、適用可能なあらゆるデータ保護およびプライバシー法を遵守し、クッキーの使用やこれに関連する技術、さらに Skype ボタンの使用に関連するデータの収集、共有、および使用を明示する、プライバシーポリシーを表示している必要があります。
  5. 保証の放棄。 対象ソフトウェアのライセンスは、“現状のままの状態”で付与されます。 対象ソフトウェアの使用に伴う危険はお客様が負担するものとします。 Microsoft は、いかなる明示的な保証、約束または条件付けも行いません。 お客様に適用される現地法が認めている範囲内で、Microsoft は、商品性、特定目的への適合性および非侵害に関する黙示保証を放棄します。
  6. 責任の制限。 いかなる場合でも (たとえ、後述する損害が生じる可能性について予告されていた場合であったとしても)、Microsoft は、対象ソフトウェアまたは Skype ボタンの使用に何らかの形で起因する何らかの直接的な、間接的な、特別な、懲罰的損害賠償の対象となる、または二次的な損害 (代替商品もしくはサービスの調達を強いられたこと、使用機会喪失、データ喪失、逸失利益、または事業中断を含みますが、これらに限定されません) について、いかなる根拠や責任原則に基づく責任 (約定責任、厳格責任、または過失責任等を含む不法行為責任のいずれであるかを問いません) も負いません。 お客様の国では、偶発的な、二次的なまたはその他の種類の損害に対する責任の免除または制限を認めていない場合もあるため、責任の制限または免除に関する前述の定めはお客様に適用されない場合があります。
  7. 終了Microsoft は、理由の如何を問わずいつでも本規約を終了できます。 終了通知を受け取ったお客様は、その時点で Skype ボタンの使用を完全に中止し、ご自身の Web サイトから Skype ボタンを削除することに同意するものとします。 第 2、5、6 および 8 の各条の効力は、本規約の終了後も存続するものとします。
  8. 総則。 (a) 本規約は、その締結目的たる事項について両当事者が合意したすべての事項を含む唯一の法的文書であり、当該事項について本規約の締結前に両当事者の間で行われたあらゆる合意、やり取りおよび表明の内容に優先します。 (b) Microsoft は、本 Web サイトに更新版を掲載するという方法で本規約を更新でき、当該更新版の掲載後も対象ソフトウェアまたは Skype ボタンを使用し続けたお客様は、当該更新版の内容に同意したこととなります。 (c) 本規約は、抵触する法原則の有無にかかわらず、米国ワシントン州の法律に準じて解釈され、本規約に反する行為を訴因とする請求にも当該法律が適用されます。 お客様と Microsoft は、本規約に関連して起こり得るあらゆる紛争に関して、該当する州の、または米国ワシントン州キング郡の連邦裁判所の独占的な裁判権に、取り消し不能の形で同意します。